161206DSC03774.jpg161206DSC03774_x1t.jpg161206_1080088.jpgタケノコイモ

先日の雪で枯れてしまったので、写真3のように、短くかってある。

また寒さが厳しくなりそうなので、収穫しておいたほうがいいか。
ということで、堀上げたのが、写真1。
これで2株だ。メインがでかいので、相当食べられる・・・

大きいのは(1株に1本か2本)、タケノコのように皮を剥いていくのだが、面倒なので、カッターでカットした。
大きく長いものは、30cmくらいあるのだが、カット過ぎると、芋までカットしてしまう。
写真2をクリックして拡大して見れば分かるが、芋が空気に触れてできた点々がみえる。

タケノコイモ(京イモ)は、けっこう生命力が強く、普通の里芋よりも長く置いておけるのだが、さすがに雪にはやられてしまった。
このまま置いておくと、腐ってドロドロになってしまうので(去年実証済)、そろそろ堀上げて、活けておいた方が良いかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.07 / Top↑
161204DSC03750.jpg161204DSC03754.jpg最大記録更新の自然薯

写真1 自然薯栽培2年目だが、ものすごく太いものが採れた。

今シーズンは、30cm長い120cmの波板を使った(一部)のだが、それをも越えて、ご覧のように深く潜り込んでいた。
最後は、例の如く、スコップを挿して、エイッ・・・ポキッ、ってことに・・・・

161204DSC03755.jpg161204DSC03757.jpg写真2 計量してみると、張りが振り切れて測れない(1kgオーバー)。

ということで、2つに折って、計量。
写真3 860g

写真4 640g

合計すると、1500g、なんと1.5kgの自然薯・・・アワワッッーー

161205DSC03764.jpgひょっとして、ただの長いもか?!
いくらなんでも太すぎだな・・
植えているのは、ホンマモノ自然薯と短形自然薯だけだが、鳥の糞(種)で生えてきた?

という疑問に回答を出すべく、早速食べた。

写真5 大きく面倒なので、まずおろし器ですり下ろした。それからすり鉢でゴシゴシ・・
箸でつまむとご覧のように、ホンマモノ自然薯だ!!

ダシを入れて水で割ったが、まだ濃すぎ・・
味は、前回のモノよりは薄いかもしれない?
気のせいかもしれない・・

この超巨大な自然薯は、去年栽培したところで、一度掘ったところ。つまり土が軟らかい。もちろん、先っぽは固い赤土の中に伸びていたが。
肥料はやらずに植えたのだが、柔らかさと先の堅さが良かったのか、悪かったのか???

自然薯栽培、意外と奥が深いね・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.06 / Top↑
161204_1080067.jpg161204_1080069.jpg少し変色しているキャベツ 写真1

先端部が少し紫色になっている。

ここへきて成長がうーんと遅くなってきた。
やはり寒さが厳しくなると、あまり成長しなくなるのかなぁ。
まぁ、その方が少しずつ収穫・食べられるのでいいが・・

写真2 芽キャベツ
こちらも、成長は極めて遅い!
はたしていつになったら食べられるのだろうか??

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.05 / Top↑
161204_1080076.jpg161204_1080077.jpgブロッコリーが花開きかけてきた 写真1

中央のものが、開いてきた。
けっこう大きそうに見えるが、まだ小さい。

写真2の左側のブロッコリーが、市販品だとかなり大きいもの。
左上が、普通サイズ。

写真1は、2の右側のアップ写真だ。

これだたと大きさがよく分かるね。
これ以上置くとみんな開きそうなので、そろそろ収穫だな。これが限界かな・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.04 / Top↑
161130DSC03748.jpg堀上げられた自然薯

すでに、葉はすっかり枯れている。

第1弾は、細いイマイチのが多かったが、今回第2弾は、写真1のように、まずまずだ。

折れてしまったのもあるが、この他に、まずまずの大きさのものを、地主が通りかかったので、1本差し上げた!!

実は、最後の1本が、最初から波板を外して直下に伸びていたので、1mほど掘った、フーッ・・・・

161130DSC03746.jpg161130DSC03746_x1t.jpg写真2 計量

この中で最も重そうな物を計量した。

写真3を見ると、800gオーバー!

今回は長さがそれほどではないが、ご覧のように太いものもあった。
ホンマモノ自然薯としては立派だ!!

まだ残っているものあるので、楽しみだ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.01 / Top↑
161130_1080059.jpg161130_1080058.jpgネギ

3/17播種の深谷ネギ。

もうすぐ12月だというのに、まだあまり太っていない。大きくなってもいないかなぁ。
肥料はあまりやっていないのが原因か?

本数はけっこうあるが、1本1本が細い。
喰うのには困ることはないが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.30 / Top↑
161129_1080037_x1t.jpg161129_1080037.jpgタマネギ

もう玉が・・・ 写真1
写真2の等倍。

全て9/4播種。
写真1-3は、クロマルチ直播き。

この時期で、これだけ玉が出来ていると、おそらく薹立ちが早いんだろうな・・

161129_1080038.jpg161129_1080042.jpg写真3も、直播きだが、種類の違いか、成長は遅い。

ご覧のように、中には、小さすぎて、大きく育ちそうもないのもある。

写真4は、バラマキしたモノを、植え替えたもの。
こちらは、だいたい揃っていて、ちょうど良いくらいか。

もちろん、来年の収穫時期になってみないと、結論は出せないが・・

マイナス10度以下になる、ここ所沢の畑では、少しの蒔き時の違いで、大きな結果の違いが出てしまう!
さてどうなるか??

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.29 / Top↑
161127_1080031.jpg161127_1080031_x1t.jpg雪はすっかり解けた 写真1

たいていの野菜は、ほぼ大丈夫だったが、シュンギクは枯れてしまった。

写真2のように、小松菜、レタス等は問題ないが、春菊はすっかり枯れた。

原因として考えられるのは、雪の後、雪をかいて春菊を採ったことだ。
雪がなくなったので、翌朝の寒さ(霜)にあたって、枯れてしまったのかもしれない。
他は、雪の中だったので、かえって冷えなかったのかもね・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.28 / Top↑
161125DSC03719.jpg161125DSC03722.jpg雪でもOK ブロッコリー

ご覧のように、ブロッコリーは、雪は大丈夫のようだ。

早速、2個収穫。
すぐに食べたが、問題なし。

写真2のように、「子」も大きくなってきた。
はたして、どこまで大きくなれるのか?

おそらく、そろそろ花が開いてきてしまうのではないか?
もう少し様子を見てから収穫しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.27 / Top↑
161125DSC03713.jpg161125DSC03715.jpgキャベツ

積もった雪を払って、防虫ネットを外した(写真1)。
手前の空いているところは、収穫した跡。

写真2のように、けっこう大きくなっていた。

9/9に買った苗を植えたものだが、植えてすぐに防虫ネットトンネルをして、端も土中に入れた。
1度草取りのために、開けた以外は、防虫ネットの中に入ったまま。

161125DSC03712.jpg写真3 雪の前に防虫ネットを再度かけた白菜も、ネットを外した。
ダメージはないようだ。

キャベツは、ほぼ虫にやられていないが、白菜は、一部のものはけっこうやられている。

こちらも、播種後すぐに防虫ネットトンネルにしたが、虫は白菜大好きらしく、虫が付いてしまう。

まだ雪の中の野菜もあるが、大きなダメージはないようだ(シュンギク以外)。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.26 / Top↑