P_20170905_082908.jpgP_20170905_082922.jpg自然薯

久しぶりに畑に戻ってきたが、ご覧のように草ボウボウ・・

自然薯は、やはり不作で、今シーズンはこれだけ、写真1、2・・・
まわりは、草だらけなので、草取りが大変だーー・・・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2017.09.05 / Top↑
P_20170803_080738.jpgP_20170803_080712.jpg
自然薯にシルバーマルチをした。

ようやく草取りもほぼ終わった。
と思ったら、もう草が生えている!
ということで、自然薯周りの草を取ってから、シルバーマルチをかけた。
後は、大きくなるのを待つばかり・・・

しかし、今シーズンは、ご覧のように、蔓が極めて少ない。
そう、芽が出なかったのだ。

自然薯はなかなか難しいなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2017.08.06 / Top↑
P_20170724_065632.jpg自然薯 現状

ようやく草取りも、半分ほど終わった。

自然薯は、やはり「不作」だ。
去年に比べて、伸びている蔓が滅茶少ない。

写真の畝の方が、これでもまだマシ・・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.07.25 / Top↑
170703DSC04052.jpg170703DSC04053.jpg今年の自然薯

写真1 順調な自然薯。
これは、昨年のうちに波板をセットしその上に通常通りに植えて、シルバーマルチをかけておいたもの。
順調に発芽し、成長している。

写真2 春に、波板をセットし、植えたもので、マルチをかけなかったもの。
一見発芽しているように見えるが、おそらくこぼれたタネ(ムカゴ)から発芽したもので、今シーズン中には大きくならない。

ということで、今年は惨敗か!?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.07.04 / Top↑
170604_1090037.jpg170604_1090037_x1t.jpg170604_1090039.jpg170604_1090045.jpg自然薯にキュウリネットを張った

写真1 で分かりにくい人は、写真2(拡大写真)。
こちらの畝は、発芽がかなり遅れていて(だぶん)、今シーズンはやむなくキュウリネットを張った。

いつもの麻紐に比べて、ナイロンなので、固い、また細いので、うまくいくかな?

写真3 こちらの畝は、5本ほど発芽し、4本はひもに絡みついてかなり長くなっている。

写真4 威勢の良いのは、短形自然薯。
去年採れたデカイのをそのまま埋めてあるのもあるので、すごく太い蔓が伸びているのもある。
短形は、楽は楽なのだが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.06.04 / Top↑
170507_1080927.jpg170507_1080927_x1t.jpg170506_1080920.jpg発芽しだした自然薯 写真1、2

ご覧のように自然薯が発芽している。

これらは、昨シーズン堀起こしたときに、折って、すぐに植えたもの。
もちろん、波板の上に。

さらに、古いシルバーマルチをしておいたものだ。
全部ではなく、発芽したのはそのうちの一部、3本だ。

写真3 まだ全く発芽していない畝 
これは、上の畝と同じく、収穫後すぐに植えたのだが、こちらは透明マルチをかけたもの。
地温が上がって良いかと思われたが・・・

170507_1080924.jpg170507_1080925.jpg写真4 支柱を立てて、ひもを降ろした畝全体

まだ支柱が、一部機能していたので、比較的簡単だった。

写真を撮っていたら、なにやら見慣れないモノが・・・

写真5 蛇! よくいるシマヘビだ!
★注意★ 嫌いな人は、くれぐれもクリックして拡大画像を見ないようにね!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.05.07 / Top↑
170427DSC03959.jpg170427DSC03960.jpg170427DSC03962.jpg170429_1080883.jpg自然薯が「発芽」 写真1

昨年末に埋めておいた自然薯を掘り出したのだが、まず出てきたのは、かなり伸びていた短形自然薯の芽!
短形はかなり発芽していた(土中で)。

写真2、3 しかし、ホンマモノの自然薯はほとんど発芽していなかった。

なかには、「カビ」のようなものが出ていて青白くなっているのもあった。
あまり深く埋めると良くないのかもしれない。
また、太いのは種芋としては良くないのかも・・・食べるにはいいのだが・・・

写真4 波板を埋めて自然薯を植え付けた。
今シーズンも、2畝だ。
昨シーズンよりは、タネが良いので、期待できるかも・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.04.29 / Top↑
170113DSC03839.jpg170113DSC03845.jpg170113DSC03848.jpg自然薯 最後の収穫

写真1 コレが最後だが、ご覧のように一見して変だ。
何本もあるように見える。

実際、あるのだが、良く見ると分かる。
1本だけが、波板をオーバーして下に伸びている。

写真2 1本を摘まんで写真を撮ったのだが、ご覧のようにその下に2本伸びている。
つまり、計4本問いいうことになる・・

実は、摘まんでいる1本は、植えの波板から、逆走して(上に伸びて)、下の波板で成長したものだ。
さらに、通常の1本(右側)がすぐに2本に分かれ伸びていた。
この計4本が最後の波板の植えに乗っていたので、ある意味良かった!

写真3 最後の収穫は、あまり大きいモノはなかったのだが、全て次期種芋にするので、ちょうど良かった。
しかも、本数が多い。9本ほどあったかな。

170113DSC03850.jpg170113DSC03851.jpg写真4 収穫した自然薯を植えた

波板5枚に計10本植えた。
自然薯1本から4-5本分採れるので、本数が多く助かった。

透明シートを掛けた。しかも厚いのを2つ折りで。
厚いのでカットしても良いのだが、面倒だったので・・・

写真5 去年末に使い古しのシルバーマルチを掛けものに少し土をのせて強風に備えた(ついでに寒さ)。

*****
2016自然薯総括

・全て自採り種芋。
・初めは、透明マルチ、後シルバーマルチ。
保温には良いが、後からシルバーマルチにするのはけっこう面倒だった。
・発芽がかなりばらついた(発芽しなかったのが50%弱)。
おそらく、種芋にバラツキがあったせいだ。室内保管はやせて、生気がなかった。
・11月収穫したものは、成長が悪かった。12月以降の方が良いようだ。
・今回、20本ほど、収穫後植えた。
残りは、全て土の中に埋めて保管。
○4月末くらいに植えるので、収穫後に植えたものと差が出るかを確認してみよう。

全体として40本ほど収穫できたので、まずまずだな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.01.14 / Top↑
170106DSC03831.jpg170107_1080368.jpg収穫された自然薯 写真1

8本植えたところで7本育っていたが、掘ってみたら、うち1本は30cmしかなく、そのまま次期種芋に。
また1本は1m弱あったが、細いのでこれも種芋。

残り5を新年会へ。

写真2 まだ何本か残っているので、これらはほぼ次期種芋になる予定・・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら


2017.01.08 / Top↑
161209_1080121.jpg161209_1080122.jpg自然薯を植えた 写真1

今シーズンの自然薯は、全て、自採りもの。
次シーズン向けの保存だが、昨シーズンは、自宅内、畑深場、畑浅場の3箇所に分けて実施した。

結果は、浅場(数十cm)が最も良かった。
で、今シーズンは、浅すぎと思われるが、10本ほど、写真1のように、「本植え」(波板)にしてみた。
地表面まで10cmくらいだが、シルバーマルチを掛けてあるので大丈夫かなぁ?という調子で、試してみた。

161211DSC03787.jpg写真3 残りは、食べるもの以外を、数十cmの深さに活けた。

おそらくこの方法が、最も成績が良いと思われる。
が、写真1方式でうまくいけば、一番楽だ。

写真2 まだ収穫していない自然薯。数本だが、年末・正月用に残してある。
掘ってみないと、良いモノがあるかどうか分からないのだが、たぶん半分くらいはあるでしょう。

ほぼ肥料はやらないのだが、多少はやった方がいいかもね・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.14 / Top↑
161204DSC03750.jpg161204DSC03754.jpg最大記録更新の自然薯

写真1 自然薯栽培2年目だが、ものすごく太いものが採れた。

今シーズンは、30cm長い120cmの波板を使った(一部)のだが、それをも越えて、ご覧のように深く潜り込んでいた。
最後は、例の如く、スコップを挿して、エイッ・・・ポキッ、ってことに・・・・

161204DSC03755.jpg161204DSC03757.jpg写真2 計量してみると、張りが振り切れて測れない(1kgオーバー)。

ということで、2つに折って、計量。
写真3 860g

写真4 640g

合計すると、1500g、なんと1.5kgの自然薯・・・アワワッッーー

161205DSC03764.jpgひょっとして、ただの長いもか?!
いくらなんでも太すぎだな・・
植えているのは、ホンマモノ自然薯と短形自然薯だけだが、鳥の糞(種)で生えてきた?

という疑問に回答を出すべく、早速食べた。

写真5 大きく面倒なので、まずおろし器ですり下ろした。それからすり鉢でゴシゴシ・・
箸でつまむとご覧のように、ホンマモノ自然薯だ!!

ダシを入れて水で割ったが、まだ濃すぎ・・
味は、前回のモノよりは薄いかもしれない?
気のせいかもしれない・・

この超巨大な自然薯は、去年栽培したところで、一度掘ったところ。つまり土が軟らかい。もちろん、先っぽは固い赤土の中に伸びていたが。
肥料はやらずに植えたのだが、柔らかさと先の堅さが良かったのか、悪かったのか???

自然薯栽培、意外と奥が深いね・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.06 / Top↑
161130DSC03748.jpg堀上げられた自然薯

すでに、葉はすっかり枯れている。

第1弾は、細いイマイチのが多かったが、今回第2弾は、写真1のように、まずまずだ。

折れてしまったのもあるが、この他に、まずまずの大きさのものを、地主が通りかかったので、1本差し上げた!!

実は、最後の1本が、最初から波板を外して直下に伸びていたので、1mほど掘った、フーッ・・・・

161130DSC03746.jpg161130DSC03746_x1t.jpg写真2 計量

この中で最も重そうな物を計量した。

写真3を見ると、800gオーバー!

今回は長さがそれほどではないが、ご覧のように太いものもあった。
ホンマモノ自然薯としては立派だ!!

まだ残っているものあるので、楽しみだ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.12.01 / Top↑
161112DSC03666.jpg161110DSC03655.jpg堀上げた自然薯 写真1

写真2のように、一部がすっかり枯れたので、枯れたところは堀上げた。

結果は、写真1なのだが、これ以外に、細い物が2本(お隣へ)。

写真2の奥側の枯れたところから掘り始めたのだが、径が2cmもないものや、短い物しかなくて、ガッカリ・・

161112DSC03668.jpgそこへ、地主とお隣さんがさしかかり、今年は「こんなものしかできなかった」ということで、その時点での大きい物を差し上げたのだった・・・

その後枯れているところは全部掘り出したところ、写真1のように、まずまずのものが、出来ていた。
このときは、もう誰もない。日が落ちかかっていて、やや暗くなっていた。
良かった!? のか悪かったのか??

細いのは埋め戻し、大きい物を持ち帰ったが、写真3のように、75cmオーバーだった。

今シーズンは、全て自採り根で、イマイチだった。芽が出たのは半分くらい、今のところ堀上げた半分強が細いか小さいという状況。
後半戦に期待しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.13 / Top↑
161103DSC03607.jpg161103DSC03608.jpg自然薯 重さで壊れそう

それほど重くないはずだが、竿が落ちそうになってしまった。

支えがいい加減になっていたようだな。
そろそろ掘ってもいいかなぁ・・

去年の例だと、12月頃が一番良かったように思えた。
もう少し待ちたいが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.06 / Top↑
161027DSC03580.jpg161027DSC03558.jpg短形自然薯

写真2のように、左側はホンマモノの自然薯、まだ青い。
が、右奥は短形自然薯で枯れてきている。

で、掘ったのだが、この巨大さ!! 写真1
短形自然薯だが、試しに、ホンマモノ自然薯を植える波板を敷いたところに植えてみたのが、これ。
相当にデカイ!

161027DSC03585.jpg161027DSC03587.jpg写真3 裏はデコボコ。

波板の溝が成長を邪魔していたのかもしれない。
これだと食べにくいな。

大きいので計量してみた。

なんと1.6kg !
うーん、太くて長いホンマモノでもここまではいかない。
2倍の重量か・・

161027DSC03582.jpgその他の短形自然薯 写真5

もちろん、全てがこんなに大きくなっているわけでは無く、たいていははるかに小さい。

左側の自然薯くらいあればいいほうだ。
長さが50cmくらいあるが、スコップを入れたときに、一発でカットしてしまった。

食べられないくらい小さいのもあったので、これらは、このまま埋め戻し。
来年用の種芋だ。

写真2のように、ホンマモノはまだまだ青く成長・熟成期なので、まだしばらくは掘らないほうがいい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.10.28 / Top↑
IMG_20160914_084133.jpg160910DSC03296.jpg160910DSC03298.jpg自然薯

写真1 青々と茂っている自然薯。
中央から左が、ホンマモノの自然薯、右は短形自然薯。
かなりいい感じに見えるが・・

写真2、3 ムカゴ
短形自然薯に成っているのだが、けっこう大きいのものがある。
とくに写真3の超巨大なものは、長さが5cmくらいある。

ホンマモノには、まだムカゴは無く、花が枯れている状態だ。

ムカゴは、塩ゆでと、湯がいた後、ごま油、醤油、みりんで炒めた。
味は、そう美味しい、というようには感じないな・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.09.14 / Top↑
160831DSC03187.jpg160831DSC03199.jpg元気な自然薯 写真1

ご覧のように、青々、うっそうとしている。
こちらは、順調だ。

写真2 マルチを掛けていなかったものは、2度の台風襲撃で、盛り土が流され、イモが無くなっていたり、枯れてしまったり・・

実験的に、波板を入れて、マルチをしなかったものを作ったが、これは駄目だ。
マルチをしないで、そのまま縦に延ばしているのは、もちろん大丈夫だ。

まぁこれも勉強だ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.09.01 / Top↑
160729DSC03159.jpg160729DSC03162.jpg自然薯 所沢 写真1、2

今年は、遅れたが、葉っぱもだいぶ茂ってきた。

ご覧のように、ホンマモノは、蔓も細く、葉も小さい。

去年は、初めてだったので、こんなんで大丈夫かな?
と心配していたが、今年は2年目なので、余裕・・・?


160729DSC03177.jpg160811_DSC0003_t.jpg写真3 こちらは、所沢の畑の短形自然薯

ご覧のように、葉っぱは大きく、蔓も太い。

つまりとても威勢がイイ
ように見える。

写真4 伊豆南の短形自然薯

枯れてしまった!
原因は、イノシシ。
草で見えないが、掘られて根をすっかり喰われた!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.08.11 / Top↑
160720DSC03101.jpg160720DSC03092.jpg葉っぱが増えてきた自然薯

といっても、今年は芽が出たのは、半分強。
全て自採り・種芋で、保存方法を3種類試したため。

去年より多少遅いが、何とかなるかなぁ・・

やはりシバーマルチをしたところは、良いようだ。
奥の方には、マルチしていないところもある、まぁ実験だ。

ジョイフル本田で買った、「自然薯」は、本当の自然薯とは違うようで、長くはならなかった。
短形自然薯に近いものかな・・・
葉っぱは威勢がイイ。
ホンモノは、写真のように、蔓・葉っぱともに、弱々しい・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.07.23 / Top↑
160630_1070767.jpg160627_1070763.jpg160627_1070762_t.jpgシルバーマルチを掛けた自然薯 写真1

今年は、4/12-17に植えたので、去年とほぼ同じだが、これまでマルチをしなかったので、去年よりも遅れたようだ。

写真2 こちらは、まだマルチをしていない。
というのは
写真3 のように、まだ芽が出てくるものがあるのだ。

マルチを遅らせたために、発芽に相当バラツキが出たのかもしれない。

というより、種芋の違い、による方が大きいかも。
今年は、全て昨シーズンの自採り種芋。
保存方法の違いで相当のバラツキが出たのは確かだ。

写真1、2ともに、奥の方はほとんど発芽していない。
威勢のいいのは、短形自然薯。
手前側に、活きのいい種芋を植えた、ことによる違いが大きいかもね。

早くからシルバーマルチをすると、発芽を探すがのが大変だが、今回も・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.07.03 / Top↑