P_20180412_080328.jpg生姜と里芋を植えた

例年より少々早いが、気温が上がってきたので、心配だった生姜を保存箱から出してみた。

しっかり芽が出ていたので、早めに植えた。

ついでに、里芋(タケノコ芋)を掘り出したんだが、早くに埋めておいた方は、ほとんど消失していた。
もう一方は、8割方は大丈夫で、やはり芽が出ていた。

で、同一畝の生姜の南側に植えた。
おそらく、生姜にとっては、多少日当たりは悪くなるだろうが、半日陰になってちょうど良いのではなかろうか・・

で、まだ寒い日もあるだろうし、乾燥もするだろうから、少し早いが、ライ麦を刈って、上に掛けた--写真。
芽が出るまでには1ヶ月ほどかかるだろうなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.04.12 / Top↑
P_20171105_104928.jpg収穫した生姜

寒い日が続きそうなので、生姜を収穫した。

掘ってみると、まあまあの大きさのものが結構採れた。

さっそく、大きめのものは、来シーズンの種用に、濡れ新聞紙にくるんで、発泡スチロールのケースに入れ、ガムテープでしっかり密閉した。

これらは、来年の5月頃までは蓋を開けずにおいておくつもりだ。
温度が、15℃前後を維持するのは少々難しいが。

食用は、別の発泡スチロールに入れて、こちらも保存できるようにした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2017.11.06 / Top↑
P_20171101_073936.jpg枯れ始めた生姜

このところの寒さで、生姜の葉っぱが枯れ始めた。

今朝もかなり冷えていた、所沢の畑は。

すでに少しずつだが、収穫し始めているが、小さい三州生姜のようだ。

霧島大生姜を多く植えたつもりだが・・・

ここでは、うまく育たないようだ。

この2年ほど、地採り種の生姜を使っているので、イマイチなのかなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2017.11.01 / Top↑
P_20170724_065716.jpg生姜 草取り

約20日前に、草を取ったが、また草ボウボウ・・・

で、写真のように、草を取って脇に敷いた。

次は、9月になってしまうが・・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.07.24 / Top↑
170701DSC04049.jpg元気な生姜

草を取ったら、元気な生姜が出てきた。

今年は、なぜかほぼ全快!
昨シーズンは、1/3しか出なかった大生姜も、今シーズンは順調だ。

草取りをせずにそのまま置いておいたのが良かったのかなぁ・・・

ともかく、生姜がgood!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.07.02 / Top↑
170529_1090013_x1t.jpg170529_1090013.jpg発芽した生姜

4/26植え。
昨シーズンの自採り種生姜。

霧島大生姜と三州生姜だ。

去年よりも早いようなので(4/14植え、5/28、6/7発芽)、発芽まで時間がかかるとはいえ、あまり早く植えてもショウガ無いようだなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.05.29 / Top↑
170427_1080874.jpg170427_1080868.jpg保存に成功したタネ生姜 写真1

全体の写真を撮るのを忘れたが、折った1片を試食用に持ち帰ったもの。
今シーズンで2度目の保存成功。
生姜の保存は温度管理が難しいが、今シーズンは廊下で、11℃~18℃くらいかな。
けっこう、温度変化したので、心配したが、大丈夫だった。
そうそう、種類は、霧島大生姜と三州生姜だ。

写真2 植えた畝・・・何が植えてあるか分からないなぁ・・・
霧島大生姜は、昨シーズンは1/3ほどしか発芽しなかった。
このあたりだと難しいのかも・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.04.28 / Top↑
161108DSC03637.jpg161107DSC03632.jpg霧島大生姜 写真1

昨日初霜が降りたので、生姜は全て収穫。

生姜は霜にやられると、傷みが速い。

写真2 三州生姜
やはり小さい、土を落とすのに苦労する・・

161108DSC03636.jpg写真3 全部掘ったのでけっこうあったなぁ・・

全て自採りもので、初めて保管に成功。

4/14植えで、三州が5/28発芽確認、霧島大生姜が6/7確認だった。
三州はその後順調に成長したが、霧島大生姜は、発芽が半分以下。

しかし、三州生姜は小さいので、土落としが難しく、あまり実用的ではない。
霧島大生姜は、数は少なかったが、収穫は、大きな物が多いので、量はけっこうあった。

味は・・・・・?

これから、保存に入るが、旨くやって、来期は大生姜をメインにしたいものだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.09 / Top↑
160729DSC03174.jpg生姜 なんとか

一見何でもなさそうだが、今朝も、覆い被さっているカボチャの葉・蔓をカットし、陽が当たるようにした。

今日まででしばらく、放置状態になるので、この先どうなるか?

これは、三州生姜で、小さいのだが、霧島大生姜はスイカに相当覆われてしまった。

まぁ、なるようになーれ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら






2016.07.29 / Top↑
160617_1070726.jpg160617_1070727.jpg霧島大生姜 写真1

写真2 三州生姜

どちらも、4/14植えだ。
今年は全て、昨年収穫の生姜の保存に成功したものを植えた。
写真2は、三州生姜だが、こちらはほぼ全て発芽し、順調に育っている。

写真1は、霧島大生姜だが、発芽したのは5株ほど。発芽率は20%ほどだ。去年は、全て購入苗だったが、発芽率は30%ほどだったので、大きな差は無い。
大生姜はこのあたりでは難しいのか? うーん・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.06.21 / Top↑
160607DSC02878.jpg160607DSC02879.jpg生姜

生姜は、4/14に全て植えたのだが、霧島大生姜は、まだ全く芽が出ていなかったのだが、
ようやく、発芽したようだ 写真1。

今シーズンは、全て昨年収穫したものを、保存成功(生姜は難しい)して、自種を植えた。
三州生姜(写真2)の方は、5/28に発芽したのだが、大生姜は、まったくだった。
昨年も、霧島大生姜は、1/3しか発芽しなかった。
今シーズンも、はたして、どれくらい発芽するか分からない。
いまのところ、1/5くらいだろうか。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.06.09 / Top↑
160528_1070654.jpg発芽した生姜

いつの間にか発芽していた。

ジャガイモはまだ成長中で、少し早めに発芽した。去年は5/30に2本が発芽したのが最初。
やはり生姜も今年は早いようだ。

おそらくこれは、三州生姜で小さいやつだと思う。
去年もこれは順調に育った。
しかし、霧島大生姜は、去年は約20%しか発芽しなかった。

今年は、全て自採り苗なので、発芽するまでは不安だ。

生姜は苗が高いのと、保存が難しいので、今年成功すれば、生姜栽培はまずまずといえるのだが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.05.30 / Top↑
151204DSC01563.jpg151205DSC01570.jpg151205DSC01572.jpg151205DSC01575.jpg-6℃を示す最低温度計

写真1:拡大してみて欲しい。
今朝は、少し冷えたかなー、と感じたが、所沢の畑の防虫ネットトンネル内は、-6度を示していた。
ちょっと、日陰のところは、写真2、3のようになっている。

霜柱がもう5cm位になっているところもある!

そんななかでも、生姜は意外に元気だ。枯れてきているとはいえ、まだ大丈夫のようだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.12.05 / Top↑
151124DSC01405.jpg生姜

一部を残して、生姜を収穫した。
まだ枯れたわけではなかったが、一昨日収穫。

問題なのは、生姜の保存だ。
温度は13℃くらい、湿度は高く。
冬にこれを維持するのは難しい。
昔の農家には、「穴蔵」というものがあって、そこに保存していたようだ。
所沢の畑の近くの「農家」には、まだあって、そこに保存すれば来年の4月まで持つという。
穴は、深さ数mで相当ひろく、横穴がいくつもあって、いろんな野菜を保存しているそうだ(聞いただけ)。

が、もちろん、一般の家では無理!
ということで、ネットを検索したところ、最適と思われるのが、これだ!

マロさんのブログ
http://ameblo.jp/maroo-maro/entry-11987424516.html

今回、この通りにやってみた。
来年までは、開封せずに、とりあえず、やってみる!!

結果は来春に・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.11.26 / Top↑
151006DSC00748.jpg収穫された生姜

写真のように、ずいぶん大きくなってきた。

右下が、植えたもの。これも食べられる。

この時期の生姜は、まだやわらかいので、酢漬けにすると、すぐ食べられて美味しい。
生のままするのと、さっと湯を通すのと2種類作っておく。
砂糖を加減して入れれば、甘すぎ(寿司屋のガリ)ず、うまいよ。
早速、これから作ろう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.06 / Top↑
150926DSC00684.jpg収穫された生姜

生姜の葉っぱが少し黄色くなってきたので、1株を掘り起こした。
2株あったのか、ご覧のように、結構採れた。

これは三州生姜だ。
生育旺盛で、小さいがたくさん出来る。

もう1種類の霧島大生姜は、生育が悪く、また弱いらしく、半分ちかく涸れた、かつ、茎が極めて少ないので、期待薄だ。
2種類植えて良かった!

写真にあるパッションフルーツは、気づかないうちに落ちていたもの。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.09.27 / Top↑
150830DSC00609.jpg150831DSC00624.jpg150830DSC00608.jpg

復活した生姜

写真1は、サツマイモに覆い被されて、瀕死状態から復活。
といっても、死んでしまったのもけっこうあった。
全て5/1に植えたのだが、霧島大生姜は、半分も残らなかった。
かなり弱いので、育てるには要注意だな。

それに比べて三州生姜は、かなり残った。
写真2は、スイカと草を取った後。やはり本数は減っているな。

写真3は、カボチャを外したもの。
いったい何株あったのか??

霧島大生姜1kgが2、3株しか残っていない、あぁぁぁーーー・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.09.03 / Top↑
150722DSC00545.jpg150722DSC00547.jpg生姜「畑」への侵略

スイカが生姜に絡みつく(写真左)。

生姜にカボチャが絡みつく(写真右)。
このままだと生姜が悲鳴をあげそう。

たくさん生姜を植えたので、まぁいいかな、と思ったが、いや、駄目だ!
カボチャをカットしよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.07.25 / Top↑
150702_1050593.jpg生姜

5/1に植えた生姜だが、写真手前は、三州生姜だ。これはほぼ全て芽が出て順調だ。

写真奥は、霧島大生姜で、20%ほど、芽が出なかった。
少々問題だな!

今年は全部で2kg植えたのだが、はたしてどうなるか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.07.04 / Top↑
150530DSC00291.jpg150530DSC00288-x1t.jpg発芽した生姜

5/1に植えた生姜がようやく発芽した。

まだ2本だけ。

しかし良く見ると、先っぽが折れているような? 写真2

エェッッーーーー!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら



2015.05.30 / Top↑