170103DSC03824.jpg170103DSC03821.jpg菜っ葉(ふだんそう)

写真1 11/7に播いたふだんそう。
透明マルチ+防虫ネットトンネルだが、まだこんなもんだ。

写真2は、同日に播いたもの。
露地だと、コレ!
もっと発芽したが、いつの間にか消失。

コレよりは、ずいぶんマシなのだが・・・

写真1の奥は、他に、春菊、ほうれん草、ターサイだが
これらはもっと成長が遅い!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.01.04 / Top↑
161127_1080031.jpg161127_1080031_x1t.jpg雪はすっかり解けた 写真1

たいていの野菜は、ほぼ大丈夫だったが、シュンギクは枯れてしまった。

写真2のように、小松菜、レタス等は問題ないが、春菊はすっかり枯れた。

原因として考えられるのは、雪の後、雪をかいて春菊を採ったことだ。
雪がなくなったので、翌朝の寒さ(霜)にあたって、枯れてしまったのかもしれない。
他は、雪の中だったので、かえって冷えなかったのかもね・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.11.28 / Top↑
161007DSC03417.jpgシュンギク

9/6播種したものだが、もうけっこう大きくなっている。

食べられそうな大きさだ。

1畝に、色々播いたが、もっとも成長が速い。

今朝も一時激しく振った。
午後からは晴れるようだが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.10.09 / Top↑
160219DSC02398.jpg160219DSC02399.jpg写真1 ほうれん草

12/4播種のほうれん草が、ようやく大きくなってきた。まだ食べられるまでにはなっていないが、このところの陽気で、成長しだしたのか。
しかし、12月初めに播種して、4ヶ月近く経たないと食べられるまでにはならないんだなー。
写真のようにクロマルチ+不織布トンネルしても・・・

写真2 同日播いた小松菜はすでに間引きながら食べている。
ほうれん草の方が寒さに強くて冬はいいのかと思っていたが、そうでもなかった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.02.21 / Top↑
160127DSC02251.jpg160131DSC02253.jpgなかなか成長しない小松菜

写真1 半分不織布トンネル内だが、なかなか成長しない。
にもかかわらず、穴がボコボコ・・・
そう、虫食いです。

写真2 こんなに虫に食われている。
1枚葉を取って、よく見ると、虫が!・・・・・

しかし、-10℃以下でも死なないのか!
「冬は虫がいないから、育てやすい」と思っていたら、ドッコイ、虫は生きている!!

無農薬で、葉っぱ類は、難しいね。
-10℃以下でも死なないとなると、なにか方法を考えないと無理だね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.02.01 / Top↑
160127DSC02250.jpg160127DSC02249.jpg写真1:ほうれん草

写真2:小松菜

どちらも12/4播種だが、これだけ差が出た。
クロマルチして、不織布を掛けた。
夜は相当冷えるが、昼はかなり高温になる。
おそらく、-10~+20℃くらいまで。

それにしても、ほうれん草は成長が遅い、遅すぎだ!
このぶんじゃ、3月下旬くらいだろうか、食べられるのは・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.29 / Top↑
151021DSC00921.jpgカットされた小松菜

小松菜に虫が多いので、下の方でカットした。

また生えてくるといわれたが、ほんとかな?

写真奥は、大きくなっている小松菜。ただ虫が結構いるので、葉っぱは穴だらけ。
まあ、湯がいて食べるので、食べられるが・・・

もちろん、消毒すれば、
虫が来なくなるが
虫も食べないようなものを
人間が食べるのかよ!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.23 / Top↑
150204_1040229.jpg収穫できた小松菜

10/30に播いた小松菜だが、写真のように密集してきた。

まだ最大にはなっていないが、間引きを兼ね収穫。
一部はかなり太くなっていて、食したが、これが美味しい!

もちろん無農薬だが、少し虫に食われている程度で、まずまずだ。
所沢では、冬の寒さを考えると播くのが遅すぎだったが、トンネル栽培ならイケル。

そうそうこれが、所沢での初収穫だった!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.02.07 / Top↑
150116_IMG_0417.jpg元気な小松菜

10/30に播種、11/7発芽の小松菜
少々遅れたのだが、トンネル内では、順調に育っている。
といっても、蒔いたのが遅かったので、成長は遅いのだが・・・

もう少ししたら、間引きしながら食べられるだろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.01.23 / Top↑
141123_1010852.jpg141123_1010852_x1t.jpg小松菜を食べる虫

伊豆南・海近くの畑では、霜も降りてないし、気温・地温とも高く、まだまだ虫が活発だ。
無農薬なので、虫にとっては居心地がいいのだろう、 って、虫も食わぬものを人が食べるのも、どうかね→無意識な人!

パット見だけだと、虫が見つからない。
よーく見ると、いた! かなり小さい。

で、FZ1000・マクロモードで撮ると、これだ! (写真右)

身体は小さいが、食欲旺盛なんだな。
これだと潰すのは難しそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2014.11.24 / Top↑
141105_1010327.jpg141105_1010325.jpg発芽した大根、ほうれん草等 所沢

10/31に蒔いた大根、ほうれん草、小松菜、春菊の芽が出た。
所沢は、11月には霜も降りるし、時には雪も降る(たまに大雪)。
なので、クロマルチが必須かな。

この隣に、肥料もやらず、ぱらっと蒔いたものは、やはり出が悪いようだ。

頂いた、キャベツもシャキッとしてきたようにみえる。
霜よけ・寒さ対策で何か掛けた方がよいかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2014.11.05 / Top↑
140316_DSC0002.jpg貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑のサラダ菜とルッコラ

以前の書き込みで勘違いしていた。

写真下側が、サラダ菜、上がルッコラでした。

ルッコラは、ごまの香りがする。

美味しい食べ方はまだよく分からないが、おもしろい野菜だ。
今は、他にもパクチー、ほうれん草、のらぼう菜などいろいろ採れる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2014.03.20 / Top↑
140303_DSC0002.jpgのらぼう菜

伊豆南海近くの畑で、急にのらぼう菜の花芽が伸びてきた。

こんなに急に伸びるとは思ってもみなかった。
貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑の のらぼう菜の方が、勢いが良かったのだが、逆転した。

これを折って、脇から出てくる新芽・葉っぱを食べるらしい。まだ食べたことがない。これが初めての栽培。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2014.03.04 / Top↑
140215_DSC0005.jpg元気なのらぼう菜

寒さと風雨に耐え、のらぼう菜はすこぶる元気だ。

むしろ寒さを喜んでいるかのようだ。

薹がたったらそれを摘んで、次々に出てくる脇芽を食べるらしい、
が初めて育てるので、良くは分からない。

埼玉県ではメジャーのようだ。

貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑(標高100m)では、ちょうど良いのかもしれない。

そうそう、河津桜の情報は、下記のカメラ・写真から入ってね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2014.02.17 / Top↑
140118_DSC3241.jpg140118_DSC3245.jpgルッコラ

を蒔いた(たぶん左)のは確かだが、右写真は何だったのか忘れた。

さずが伊豆南、もう春かと思わせるように育ちつつある。

まだ早朝は寒く霜も降りることもあるが、晴れればもう春?
と、海近くの畑は、ウズウズ・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね


カメラ・写真はこちら

2014.01.22 / Top↑
140118_DSC0001.jpg一番元気なのらぼう菜

9/16に貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑に蒔いたのらぼう菜だが、スゴイ元気だ。
海近くの畑にまいたものは、イマイチ。

10/14に蒔いたものは、まだ小さい。

微妙だな、蒔き時。

3月くらいには食べられるようになるのかな?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね


カメラ・写真はこちら

2014.01.18 / Top↑
140114_DSC0002.jpg水菜・春菊

貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑 霜も降りるがすぐ解けるところだ。

真冬でも、みずなと春菊は元気だ。
首都圏だと、沿岸部以外では、この時期涸れたり、元気のない野菜がほとんど。

伊豆南で標高が約100mあるが、ずいぶん違う。
この日の出ミニ畑は冬はかなり陽当たりが悪いのだが、だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね


カメラ・写真はこちら


2014.01.17 / Top↑
140111_DSC0003.jpg貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑 の珍しい霜柱

日の出ミニ畑は霜は降りるのだが、たいてい日が昇るとすっかり解ける。

しかし夕べは凄く冷えていたようだ。
驚いたことに、夜の0時過ぎ、屋根に霜が降りていて真っ白。
はじめ雪が降ったのかと思ったが、霜だ。


140111_DSC0009.jpgちょっとだけ大きくなったレタス

秋に蒔いたレタスだが、なかなか成長しなかったが、ちょっとだけ大きくなってきた。
蒔き時が少し遅れると、気温・地温低下で成長が芳しくない。
いやいや、去年は夏に蒔いたものは暑さで全滅だった。

蒔き時が以下に大切かを痛感する1年だった!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね


カメラ・写真はこちら




2014.01.11 / Top↑
131228_DSC0020.jpgようやく成長してきたルッコラ

11/4に蒔いたルッコラ

蒔くのが少し遅かったせいか、なかなか伸びてこなかったルッコラだが、ようやく成長しだしてきた。

これも初めてだが、美味しそうに見える。

雨が少ないが、適度に夜露や霜が降りて水分はあるようだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね


カメラ・写真はこちら


2014.01.05 / Top↑
131228_DSC0016.jpg131228_DSC0027.jpgたぶん のらぼう菜

左が貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑
右が海近くの畑

こうみるとのらぼう菜には、ある程度寒い(霜が降りる)ほうが良いみたいだ。
あきらかに左の方が威勢がイイ。

それにしてもこの時期にもうこんなに大きくなるのか!

これも今年初めてだが、のらぼう菜の特殊な位置(意義)をしっておくとイイ。
野口の種に詳しい解説有り

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね


カメラ・写真はこちら

2013.12.29 / Top↑