FC2ブログ
スイス旅行記 2018 ペルー旅行記 2017 旅人21HP
P_20181016_073333_vHDR_Auto.jpgトンネルにしたイチゴ

ご覧のように、今シーズンのイチゴは3畝あるが、真ん中の列は、左のとちおとめの新株+もらいものの四季なりジャンボだ。

とちおとめのランナーがあまり伸びず、というか草ボウボウの中で、伸びられず良い子株が少なかった。
で、成長を速めるために、防虫ネットトンネル仕様にした。
これで多少とも回復すれば、11月後半くらいに、ネットを外して、寒さに当てる予定だ。
そしてまた、2-3月にネットを外すのだが・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.10.16 / Top↑
P_20181005_065842_vHDR_Auto.jpgイチゴ

イチゴ植え替え 第3弾

といっても、「四季成り」を、知人からいただいたもの。

うちのイチゴは、草の中でうまくランナーが伸びなかったが、知人の畑では、伸び放題で、処分するので持って行って・・

ということで、10株ほど頂き、畑に7株、庭に3株植えた。

四季成りなので、夏でも成るらしい。
草に負けるだろうが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.10.06 / Top↑
P_20180926_151003_vHDR_Auto.jpgイチゴ

第二弾だが、イチゴを植え替えた。

これは品種が分からないもらい物。

甘みがやや少ないが、けっこう成る。

で、これも捨てられない。

本命は、先日植え替えたとちおとめなのだが・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.10.01 / Top↑
P_20180925_084732_vHDR_Auto.jpg植え替えたイチゴ

今シーズンは、ランナーの伸びが悪いので、大きさが小さいが、少しだけあった子株を、写真のように植え替えた。

とりあえずは、ご覧のように枯れ草マルチの中で育てるつもりだ。

とちおとめで、写真左は去年植え替えたもの。

そこから小さな子株を取った。

数が少ないので、もう少し様子を見てから、どうするか考えよう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.09.26 / Top↑
P_20180917_070537_vHDR_On.jpgP_20180917_070537_t.jpgイチゴ

久々のいい天気だ。

ここ数日の気温は13-36℃で、まずまず。

が、夏にやられたイチゴのランナーの伸びがイマイチ。

元株は元気になってきて若葉がドンドン出てきているので、この畝は来年も大丈夫そうだが。

子株が間に合うかどうか・・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.09.17 / Top↑
P_20180820_075656_vHDR_On.jpgP_20180820_173905_vHDR_On.jpgイチゴ

ようやく、草取りを完了した。

かなり傷んでいるのがあったが、なんとか間に合ったかなぁ・・

これからランナーを伸ばして、来季用の株を育てる。
去年は9月になってからだったので少々遅れたが、今年はOKか・・

この間涼しかったので、最高気温が41℃で最低が11℃だ。

今週雨が多そうなのでちょうどよいか・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.08.21 / Top↑
P_20180802_082445_vHDR_On.jpgP_20180802_082258_vHDR_On.jpgイチゴの草取り「完了」 写真1

ご覧のように、なんとかイチゴの周りは草取りが終わった。

が、けっこうイチゴが枯れていた・・・

それもそのはず、この3日間の最高気温は、なんと50℃!! 写真2

振り切れいているようだ。

最低は21℃。

草を取ったので、直射日光がガンガン当たるが、草を取らない方が良かったのかなぁ・・・・・
しばらく雨が降りそうもないし・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.08.02 / Top↑
P_20180521_090000.jpgP_20180521_085918.jpgイチゴ

写真1 イチゴが終わりに近づいてきたので、草取りをした。

まだ少し成ってはいるが・・

ご覧のように、葉っぱが大きくなってきて、上方向にかなり伸びてきた。

これからは、ランナーを伸ばして、新株を育て、秋の植え換えに備える必要がある。
で、草取り・・
これまでは、草と共存??

写真2 今朝は、結構冷えて、6℃くらいまで下がった。
まあ、過ごしやすい気温ではあるが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.05.21 / Top↑
P_20180511_092640.jpgP_20180511_071909.jpgたくさん採れたイチゴ

写真1のように、今日は大収穫・・

といっても、しばらく留守にしていたからだ・・

写真2 まずまずの大きさのイチゴがけっこう成っていた。



P_20180511_071758.jpgP_20180511_071657.jpgが、よく見ると、写真3のように、イチゴが落ちていた(左下)・・

付いている実に鳥がかじった痕もあった。

うーん、なんだこの動物は?

この数日の間に、けっこう冷えたようだ。おそらく今朝かな。
最低気温は、1℃だ。

最高30℃のところから、帰ったら、あまりの寒さにビックリ・・・

まあ、今朝これだけ採れたので良いかな・・
また夕方少し採れるだろうなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.05.11 / Top↑
P_20180501_082456.jpgP_20180501_082613.jpg赤くなったイチゴ

ようやくイチゴが本格的に採れだした。

完熟少し手前で採らないと、ナメラレたりするので、だいたいが真っ赤になった時点で収穫している。

写真は、苗を貰って2年目の栃乙女。

この冬育つかどうか心配だった、小さな苗にも結構成っている(写真1)。

まだこれから相当成りそうなので、5月一杯は食べ放題かな・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.05.01 / Top↑
P_20180420_073740.jpg赤くなったイチゴ

写真のように真っ赤になった。

が、赤いのはこのイチゴ1個だけ・・

他はまだ、全く赤くなっていない・・・

食べられるようになるのは、5月にならないと無理かもね・・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.04.20 / Top↑
P_20180417_081722.jpgP_20180417_081456.jpgイチゴ鈴なり

ご覧のように、凄い数のイチゴがなっている。

数が多すぎ・・・

写真1の中央下のやつはかなり大きくなっているが、まだ赤くなっていない。

写真2 無理矢理移植した株だが、大きくなってきて、けっこう実を付けている。

この間の最低気温は、まだ0℃まで下がっている。

今月中には赤くなって食べられるとは思うが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.04.17 / Top↑
P_20180408_075101.jpgitigo01.jpgP_20180408_075439.jpgP_20180408_075526.jpgもうイチゴが成っている

写真1 イチゴ現状

左手前は、のらぼう菜だが、
その後ろは、去年の栃乙女、そのまま。

真ん中は、そこから無理矢理移植した栃乙女。
当初は、とても小さく難しそうに見えたが、しっかり成長した。
冬の間、防虫ネットトンネルにしていたのが良かった。

一番右は、品種不明だが大粒が成る。が、やや甘さに欠ける(薄味)。

この間の最低気温が-3℃で最高が35℃。

写真2のように、もう花がたくさん咲いている。
よくみると、右側には実が・・

写真3 こちらは、一段目の花が咲き終わり、実がたくさん付いている。
少々付きすぎか?

まぁ、とりあえずこのままにして、どうなるか、見てみよう・・

ということで、今年はイチゴが大豊作だなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.04.10 / Top↑
P_20180314_075050.jpgP_20180314_075050_x1t1.jpgP_20180314_075050_x1t2.jpg花が咲いたイチゴ

10日ほど前に、黒マルチしてトンネルにしたイチゴ(小さな苗)だが、もう花が咲き出した!
写真2のように、まだ苗はかなり小さいが、2、3株咲いている。

このところの急激な暖かさで、トンネル内の温度が上がり、花が咲き出したので、ネットを半分外した。
今朝の最低気温は、-3℃まで下がっているが、朝8時前には、もう18℃だ。

このままトンネルにしておくと、開花が早すぎて、花は咲いてもミツバチはいないので、受粉がうまくいかない。
で、少し遅らせる必要がある。

もともと、これらの苗は、栃乙女の元株から、強引に剥ぎ取ったもので、ほとんどが成長不十分な小苗だ。

で、結果がどうなるかはまだ分からないなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.03.14 / Top↑
P_20180309_170213.jpgP_20180309_170313.jpgP_20180309_170450.jpgイチゴトンネル内

写真1 しばらくぶりの畑だが、トンネル内は最低気温が-8℃、最高気温が34℃、もう春だねーー。

写真2 トンネル内のイチゴも、新芽が出だして元気そうだ。

写真3 去年から放ったらかしのイチゴ(栃乙女)だが、こちらも青々してきた。

手を入れてない割に、今シーズンは良さそうな予感・・
予感だけだが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.03.10 / Top↑
P_20180225_153033.jpgイチゴに黒マルチをかけた

今シーズンは寒い日が多かったので、黒マルチをかけるのが少々遅くなった。

肥料を少し入れて、黒マルチをかけたので、これで収穫までなんとかなるかな。

まだ防虫ネットトンネルにしているので、トンネル内の気温は結構上がるはず・・

ただ、植えたイチゴの苗がイマイチだった。

まだかなり小さいんだが・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.03.02 / Top↑
P_20180207_074759.jpgP_20180207_074759_x1t.jpgイチゴ

厳しい寒さが続いているが、
イチゴもじっと耐えているようだ・・

あまりの寒さで、さすがに葉が枯れてきているが、元気な葉もあって、じっと我慢している・・・

もう1月も半ばになりつつあるが、今年は寒い日が多い。

春はまだかいなぁ・・・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね


2018.02.09 / Top↑
P_20171205_151733.jpgP_20171206_151646.jpgP_20171205_151635.jpgP_20171205_151431.jpgイチゴ

トンネル内の最低気温がついに-10℃!

写真1 トンネル内
栃乙女だが、十分に成長していないものを、強引に植え換えたもので、
やはりまだ成長が不十分だ。

写真3 栃乙女の元株。
これは元気だが、はたしてこのまま今シーズンうまく成るのかなぁ・・

写真4 種類不明だが大きいのが成る(甘さがイマイチ)株から、時期は遅かったが、良い孫を植えたもの。
これは、なんとか着いたようだ。

果たして来年、これらがどうなるかなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね



2017.12.07 / Top↑
P_20170727_074618.jpgP_20170727_074603.jpgイチゴの草取りが終わった。

ようやく、イチゴの両脇の草を取り終わったので、写真のように、イチゴに余裕が生まれた。

1ヶ月半の間、草に埋もれていたので、イチゴが瀕死状態・・・

おそらく、これで、秋になればランナーを伸ばして、新規株ができるとは思うが・・

写真左が、栃乙女、右が去年貰ったものだが、品種名は分からない。
が、大きく、長期間収穫できる種だ。

甘さがイマイチで少々水っぽいが、これも結構食べたなぁ・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.07.27 / Top↑
170514DSC03989.jpg170514DSC03989_x1t.jpg真っ赤な苺

ご覧のように、真っ赤な苺がたくさん成っている。

しばらく留守にしていたので、完熟を過ぎて、腐っているのもある。
蟻に食べられつつのもある・・

写真2のように、大きいものから小さなものまで、次々に成る。

170514DSC04006.jpg写真3 本日収穫

こんなに食べられない!
ということで、知り合いにお裾分け。

主に3種類のイチゴで、袋に分けた。
栃乙女(上左)、株分けして貰ったイチゴは品種不明(下)、伊豆から持ってきたもの(上右)。

伊豆からのものは、粒は小さいがけっこう甘い。
株分けのものは、大きくかつ収量が多いが、甘みが少ない。
栃乙女は、まずまずの大きさで甘い。

収穫後には、ランナーを延ばして新株を育てるのだが、栃乙女が一番いいかなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2017.05.15 / Top↑