141114_1010442.jpg141114_1010442_t.jpg初霜

今日、所沢では、初霜が降りた。

写真は10時くらいだが、早朝は霜がビッシリだったそうだ。
残っていた、里芋の葉っぱがみんな萎れていた。

近くの畑では、早速穴掘りをして、里芋を採って埋める(貯蔵)準備をしていた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2014.11.14 / Top↑
130813_DSC5308_DxO.jpg貸別荘 南伊豆 自然館ミニミニ畑

河津 日の出が忙しくて、久しぶりに自然館へ
ミニミニ畑では、草ボウボウの中でカボチャの蔓がものすごく伸びてきて、フェンスから白っぽいカボチャが1個ぶら下がっているのを発見。
草を押しのけ入ってみると、まず、巨大なキュウリ、極太インゲン、そして石につまずいたかと思ったらカボチャ。
2個収穫。

キュウリは種をとってみようかな。たぶんF1だとは思うが・・・

130813_DSC5309_DxO.jpg少し足を伸ばしてあいあい岬へ

ごらんのようにかなり霞んでいた。
まあ、これも良いか。

売店が、なんと5時半まで開いていた。今日はけっこう観光客が来たとか。
「ジャングルパーク」が閉鎖されて久しいが、しきりに閉鎖を惜しんでいた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね
2013.08.13 / Top↑
110811_DSC5601_20130808184420716.jpg黄色い風

貸別荘 南伊豆 自然館の近くのひまわり畑

毎年春は菜の花、夏はひまわり畑になるのだが、今年の夏は、ひまわりは咲いていない(過去写)。
毎年、同じものを作るので、土に地力が無くなってきてしまったそうだ。確かにここ数年、菜の花は貧弱で、育ちが悪く、ひまわりは背が低く、すぐに頭を下げてしまっていた。そのため、今年は、トウモロコシに似た植物(ひえ?)を植えて苅り、土と混ぜたようだ。
うまくいけば、来年からは、元気な菜の花とひまわりが復活するかもしれない。
写真1は、風になびく手前のひまわりをあたかも黄色い風のイメージで撮った。

SONY α900+Sonnar T*135mm F1.8 ZA (F:4)

110811_DSC5699_t.jpg写真2

陽を浴びた大きなひまわりの花、バックのひまわりを適当にぼかして、主題を強調した。

それほど大きなひまわり畑ではないのと、ここは背景がゴチャゴチャしているので、難しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね
2013.08.08 / Top↑
130807_DSC0001.jpg貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑 朝の収穫

今朝の収穫はこれだけ。
きゅうりがもう終わりか、1日1本くらいしか採れなくなった。
トマトは桃太郎も赤くなってまだまだいける。食べきれない。

今日からようやく夏本番だ。
布団干しには良い。朝干してさっき取り込んだ。

これから日照りが厳しくなる。さて野菜の水対策、暑さ対策はどうするか?
まだ当分、貸別荘が忙しい。
8月はレタスの種蒔きか。
秋ジャガは9月でいいかな。初めてなので、よく分からない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね
2013.08.07 / Top↑
130728_DSC0010.jpg130728_DSC0010_t.jpg夏本番とはいかない!

貸別荘 伊豆河津 日の出は、標高100mほどのところにあるが、東京が30度を超えても、館内は27度代(昨日)。浜辺は暑く海水浴にはちょうど良かったと言っていたが。
今年は、なかなか夏本番がやってこない。少々物足りないが・・・
しかし、このところの日本列島の天候は、本当におかしい。猛暑・集中豪雨・長雨・史上最・・・
確実に異常気象が通常になりつつあるようだ。原発を止めて石炭・LNGを燃やしてCO2を滅茶苦茶出してはいるが・・・

130728_DSC0020.jpg130728_DSC0019.jpg里芋は、今のところ順調のようだ。南側に草を刈らずに高いままにしているのが、功を奏しているのか、まだそれほど暑さが厳しくないからなのかは分からないが。

写真4は、サツマイモだが、蔓取りのためにイモを植えたやつだ。すごく生い茂っているがそのままにしている。種イモがあるので、はたして、うまく芋をつけられるのか?実験中。

130728_DSC0004.jpgとなりの地主さんのスイカ

ほとんど蔓が枯れてしまい、少し早いかと思うが、収穫。

まだ出来損ないと本命スイカも食べずに残っているので、これはかなり後になりそうだ。
スイカもそうそう食べられない。
カボチャもだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね
2013.07.29 / Top↑
130718_DSC0002.jpgまた巣を作り出した蜂

この場所に3回目だ。

まず3階の窓の外。初めての時に気づかずに刺された。
1週間後また同じ場所に。
次はここ、2階の窓の外。続けて又。次は、この窓の下の手すりのところ。
そして今回又同じ。
何故か???
2回目からは、刺されずに撃退しているが、しつこい!!!

130718_DSC0004.jpg130718_DSC0007.jpg今日の収穫と朝食

トマトは、桃太郎、中玉、ミニ2種類、黄色の長細いの。
TV、ネットで河津の豪雨がのっていたが、時間は短かかったので、特に問題なし。野菜には恵みの雨か。

朝食は写真3のように質素なもの。これに落花生少々。血糖値を気にしてはいるが、これくらいが、ちょうどだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね
2013.07.18 / Top↑
130702_DSC4911_DxO.jpg河口湖 大石公園 のラベンダー

昨日、伊豆・河津は良く晴れていたが、河口湖はご覧のとおり厚い雲に覆われていた(ここで妄想、いや想像)。
今年のラベンダーは写真のように、なかなかいい。
あとは天気だけだが、何しろ梅雨の時期なので、好条件を揃えるのは難しい。
通りすがりには至難の業。
運が良ければ良いが、なかなか思うようにはいかないのが、世の常。

SONYα900+Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA(24mm F:5.6)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
         クリックしてね
2013.07.03 / Top↑
実は、今日ハチに刺された。13時頃のこと。
今まで(9時間経過)異常が無いので、たいしたことはないと思うが。

朝から天気が良かったので、今日はまず布団干し。無事終わって、畑に収穫へ。

シャワーの後、食事、メールチェックその他雑用。
それから布団の取り込み。

布団干しといっても、貸別荘 伊豆河津 日の出には布団が35組みある。布団を干せる窓が1~3階、全部で、16あるので、小一時間かかる。今日は敷き布団だけだったが、3階の最後の部屋の窓、朝ほしたときは、蜂の巣がなかったと思う。布団を取り込もうとした時、頭に何匹かの不意打ちを食らった。手で避けようとしたら手も刺された。たぶん3、4ヶ所。
よくみると、直径8cmくらいの蜂の巣が窓の外に(上)ぶら下がっており、必死に巣を作っている真っ最中だ。
刺された瞬間、ヤバイ!と。
というのは、2年前にスズメバチに刺されたので、「ショックが来るかも」と瞬間頭をよぎった。が次の瞬間よく見ると、スズメバチではなく、アシナガバチを確認。
次には「クソッー」とアドレナリンが出て、ハエたたきを取りに行った。
帽子もかぶり、「コノヤロー」と蜂の巣を叩いたら、一瞬で目の上を刺された(たぶん潮田のスマッシュよりも速く)。がひるまずそのハチも含めて、皆殺しに(いや逃げたのもいる)。
これが、結果的には良かったのか(アドレナリン噴出)、4、5ヶ所刺されたが、今のところ、何でもない(少し腫れているところもあるが)ので大丈夫だろう。

田舎は、油断するとこういうこともまあある。これが自然。これも含めて、だらけた現代人にはいいかもね!

  残念写真を撮る余裕はなかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
         クリックしてね
2013.07.02 / Top↑
細野高原01天城山の南、稲取から少し山へ入ったところに細野高原がある。
伊豆では、めずらしくひらけた高原だ。
春は山菜採り(有料)、夏は風が抜け、秋はススキと多様な顔を見せる。伊豆にこんなところがあったのか、と思わず声が出る。道は細いが車でアプローチできる。ただし、全部の道が一般車で進めるわけではないので、「メイン通り」だけにしておいた方がいい。知人で、知らずにドンドン行ったら、湿地に入り込んでしまい、戻るに戻れず、助けを呼んだというのがいた。

高原から八丁池に抜ける道の途中に三筋山(標高831m)がある。頂上までゆっくり歩いて2時間くらいなので、足を延ばしても良い。ハイキングにはもってこいのところだが、とても空いている。東京近辺では考えられない。こんなにいいところなのに・・・

詳細は
<いざ!伊豆南へ> 「あちこちぶらり」「細野高原」

そうそう、2015年3月にかけて、一部(大部)の道が、巨大風車(風力発電)建設工事のため、通れなくなる場合がある。
天城三筋山遊歩道通行規制のお願い参照のこと


2013.06.13 / Top↑
130604_DSC4758_DxO.jpg130604_DSC4845_DxO.jpg想像力を働かせて見る!

今年のラベンダーは株が大きく綺麗になる!  だろう!!

と想像できるかな。この写真から。  無理か。

2枚目は少し待って晴れ間(雲間)から除いた富士山とお花畑(右奥)から1枚。
どう、想像力を働かすことができたかな?
2013.06.04 / Top↑
1305f_p2.jpg1305.jpg富士山は伊豆のいろいろなところから見える。これは伊豆の北西部・大瀬崎からだ。
1枚目は左に南アルプスも見える。今の季節だとたいてい霞がかかり、こんなにはっきりは見えない。スッキリしたものを撮りたくて、ここには数十回(数年で)かよった。
2枚目は同じところから、SONYα900+Minolta 200mm F:2.8でトリミングしたもの。
伊豆からの富士はいろいろなところからそれなりに撮っているが、充分整理できていない。
簡単には <いざ!伊豆南へ> 「あちこちぶらり」「富士山」に載せてある。
伊豆は山あり、川あり、高原ありそして海とほんとうに自然豊かなところだ。東京から近いのに、じつにいい!ただ人間がイマイチ、というか、これまであまりにも何もしてこなかった、最近を除いて。未だに伊豆縦貫道(高速)が完成していない。東京から百数十キロなのに、夏休みや桜祭りのときなどは、混雑がひどすぎる。
また古くからの旅館が多いが、「何もしなくてもお客が来てくれた」(時があった)ので、あまりにも「何もしない」ところが多い。次々に「銀行管理」になっていった。
この豊かな自然を活かせずに、閉鎖、閉鎖、役所はどんどん貧しく。
平成24年度静岡県市町財政力指数 ワースト順
    1:0.313 松崎町
    2:0.326 南伊豆町
    3:0.346 西伊豆町
    5:0.384 河津町
    6:0.500 下田市
と、伊豆南の市や町が軒並み。
誰か抜本的に変えられる人材はいないのかねーーーー

2013.05.29 / Top↑
shakunage.jpgmap2.jpgtyo_p10.jpg今日は、伊豆南松崎町長九郎山のシャクナゲの紹介
4月下旬から6月中旬にかけて、長九郎山頂上近くでシャクナゲの群生を見ることができる。天気が良ければ最高だ。運が良ければ富士山や南アルプスが見える。
伊豆というとすぐ海がイメージされるが、実は標高1400mの天城山から1000m級の山々が結構あり、面積はたいしたことないが素晴らしいところがたくさんある。私は、人の手が入りすぎたところ(「自然」)は、あまり好きではないが、ある程度は仕方がない。ここ長九郎も例外ではない。川沿いは急流に対処するためにやむを得ないところだろう。頂上までの道はいくつか問題(「渡り板」が流されていたことがある)もあるかもしれないが、ほぼ分かりやすく困ることはないだろう。
紹介文・写真は<いざ!伊豆南へ> へ
2013.05.23 / Top↑
新茶の季節です。お茶の新芽がとても綺麗。美味しそう。
ビデオをアップしたので、ご覧あれ。
重いのでリンクです。
新茶の季節

SONY α65 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA
フルHDからDVD用へ編集後アップ(58MBが11MBに)
ズームリングが固い。
2013.05.09 / Top↑
130429_DSC0249.jpg130429_DSC0263.jpg明日から天気が崩れるようなので、今日(4/29)は伊豆ドライブ。
朝、少しだけ日の出ミニ畑に苗を植えて写真撮り(下の写真)。
まず達磨山高原レストハウスへ。途中若干混んでいたが、ゴールデンウィークとは思えないほどだ。1時間ちょっとで到着。晴れてはいるが、霞多し。展望は良くはない。
そこから歩いて金冠山へ。標高816mだが、レストハウスからはお散歩程度だ。展望は1枚目。左側にうっすらと富士山が見える。モニターが悪いと見えないかもしれない。頂上では入れ替わりだが、4くみと出会った。やはり連休か。おにぎりを食べて、駐車場に戻る途中で、ウグイスの鳴き声をビデオに。
http://www.facebook.com/toyotaka.sato
にアップしたので、お聴きあれ。

西伊豆黄金崎へ。新しく木製の展望台ができていた。以前の石の方が似合っていると思うが・・・
またレストハウスも、4/2にオープンしたそうだ。
ソフトクリームを食べてから、南伊豆へ。5時前に到着。暗くならないうちに筍掘りへ。しかし猪に掘られていて、1本も無し。まあもうほぼ終わりだ!結局今年新しく伸びた竹は1本もない!!!
それから絹さやを収穫。今晩のおかずだ。

河津に帰り着いたのは7時くらいだ。あー眠~~い。
2013.04.30 / Top↑
130409_DSC4263_DxO.jpg130409_IMG_0059.jpg帰りに桜が満開だということで河口湖へ。風が強く、多少散っていたが、まずまず。
下の写真はSONY α900+ZEISSVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAだが、iphone5との比較も
貸別荘 日の出 撮りたい放題
にアップしたので見てね。

2枚目はHONDA FIT SHUTTLE HVで往復燃費新記録の記念写真(iphone5)。
383.5km走って23.6km/l。といっても実燃費は1~2km下がるが。
この間まで履いていたスタッドレスからエコタイヤに履き替えたが、燃費が良くなったようだ。エコタイヤはどうもスリップしているのではないかと思う。グリップ力が弱いともいうかも。下りの走りがすごい。アクセルを放してもよく転がる。反対に登りではかなり燃費が悪くなる。今井浜海岸駅から貸別荘日の出までの燃費がスタッドレスと比べて檄悪なのだ。ゆったりした下りは檄良なのだが。まあ全体としては良い。また雨の日は良くない。WETグリップ力は非常に悪い(ランクC)。しかしエコタイヤの転がり抵抗が低いというのは、要するにグリップ力が劣る=空転する、ということのように感じる。本当か?
2013.04.10 / Top↑
130407_IMG_0041.jpg130407_IMG_0034.jpg130407_IMG_0046.jpg130407_IMG_0044.jpg4/7(日)全国的に風が強かった。台風なみだ。地球温暖化が確実に進んでいる、と感じられる。高温化・低温化が一緒に進んでいるかのようだ。

1枚目のジャガイモはなぜか滅茶苦茶差が出ている。芋の切り方が悪かったのかな?
2枚目はウドか?畑のあぜ道に生えている。
3枚目はライ麦、もうこんなに大きい。
4枚目は、少々早いが、本日、トマト、キュウリ、ナス、ピーマンの苗を植えた。ところが、強風で一番手前のトマトが折れてしまった・・・・
よく見たらジャガイモも葉っぱの付け根が折れているのもあった。強風対策を考えないと、難しい。

全てiphone5、陽があればこの通り。
2013.04.08 / Top↑
karasawa2012-title.jpg121008_DSC1938.jpg121008_DSC1991.jpg121008_DSC2084.jpg




忙しくてご無沙汰してしまった。
10月6日~9日にかけて、涸沢に行ってきた。今年は紅葉も良く、天気にも恵まれまずまずだった。なんとか満足のいく写真も撮ることができた。日本一の紅葉と言えるのではないか。行くのは大変だが、一度体験すると、このすばらしさは忘れられなくなる。上高地から約15km、標高差800m、2300mにあるテント場。連休、山小屋は滅茶苦茶混むので(布団1枚に3人の時も)、テント泊の方が良い。
涸沢ヒュッテ、涸沢小屋のある場所からさらに登ると、空気がとても澄んでいる。人のいるところは空気が汚れている、というのがよく分かる。抜けるような青空、険しい山、色づいた木々の紅葉、ほんとうに素晴らしい。感動・・・来て良かった!とだれもが思う。
今回まずまずの写真を撮ることができて満足。
詳細は
http://www.tikyu.com/photo/karasawa/
をご覧あれ。
2012.10.19 / Top↑
ようやく連休も終わり、一段落だ。今年は河津と南伊豆ともにお客さんがあって、少し忙しかった。風邪を引いてしまい、まだ頭がズキンとする。

車の脇に蛇がカエルを咥えてというか、自分の口よりもかなり大きいヒキガエル(か)にかぶりついていた。120cm位のヤマカガシだ。写真とビデオに撮ったが、ここに載せるのは止めておこう。多くは気持ちが悪い!というだろうから。
毒は持ってないと思っていたが、調べてみると奥の方の歯で噛まれると蝮よりも強い毒を持っているそうだ。ヒキガエルの毒をため込むようだ。殺した方が良かったか。隣の草むらに投げただけ。

昨日までに、キュウリ、ナス、トマト、カボチャ、スイカ、ピーマンの苗、生姜、短形自然薯、里芋を植え、ほうれん草、大根、落花生、トウモロコシ、カボチャ、オクラ、インゲン、青じその種を蒔いた。今年は寒い日が続いたので、遅くなった。
今は、絹さやとスナップエンドウが盛り(河津)かもうすぐ終わり(南伊豆)で、採れすぎだ。
花の咲いた梨は幼果が付いている。木はまだ小さいので食べられるところまでいくだろうか。

フランスとギリシャが気になるが、明日にしよう。
2012.05.07 / Top↑
111008_DSC6799.jpg2011年10月8日~9日涸沢に紅葉を撮りに行ってきました。天気は良く空気は澄んでおり、撮影条件は最高でしたが、ご覧のように紅葉が終わっていました。事前に調べて10月5日から見頃になっていましたが、前日涸沢は降雪。8日には紅葉はすでに終了!
カメラ(α900)・レンズ4本持っていきましたが、残念。行きはホントに大変でした。滅茶苦茶混んでいましたが、横尾からの最後の登りはとてもきつく(歳のせい)、もう二度と来るもんかと思いましたが(8日)、日本一の紅葉を撮れなかったので、今はまた来年挑戦しようという気になっています。
111009_DSC6845.jpg「岳」のせいかすごい混みようで、テントは涸沢史上最高の1200張り2000人だそうです。8日午後2時に着いたこともあり、テントを張るところが無く、涸沢ヒュッテに泊まろうかと思って受付の人に聞くと「今日は1枚の布団に3人になるので、辞めた方がいい」と軽く一蹴。しかたなく涸沢小屋近くの斜度が結構ある石と穴ぼこの所に設営。
一応撮ってきた写真がこれらです。あぁー残念!!でも空は青く高く空気は綺麗で下界とは違う!


111009_DSC6887.jpgもうひとつ違ったのは、日本の若者でした。今の日本の若者の多くが「馬鹿者」(自分のことしか考えない)であるのに対し、山に来た若者はまともな人間でした。まだ日本にも少なからずいる!ことを発見し僅かな希望を見いだせたことは大きな収穫でした。
仕事で大学生と接しますが、日本の大学生はほとんどが、入学後勉強しない、社会的体験をしない(アルバイト以外)、自分の生き方を探求しない等々、先進国の学生では極めて異常です。ほとんど学ばないまま卒業していきます。かろうじて大学院に行くものがその後多少学びますが、外国からの留学生とはレベルそして意気込みが違ってろくなものにならないという有様です。

111009_DSC6915.jpgアルバイトということを通して社会的体験をするにはするが、たいていは飲み屋等で働くだけで、社会の本質的関係を感じられるところではありません。厳しい競争関係から逃避した人々・一時。
涸沢のことを調べていて、あるブログで素晴らしい写真と文章に出会いましたが、その人はとても感受性が高く自然を強く感じられるようです。
山が好きで山に来る人々は、自然が好きで自然を感じに来るのだということが、今回の涸沢行で得た最大の成果でした。だから自然を大切にする気持ちが自然と湧いてくるし、そこに来る人々にも同じような気持ちを持つのだということ。

111009_DSC6992.jpgところが、上高地にはいると、人がガラッと変わります。そこを歩く若者は「馬鹿者」で、狭い道を一列になって「ワァワァガヤガヤ」、他人のことは一切お構いなし。下界に戻ったのだと思い知らされました。
涸沢行詳細
2011.10.18 / Top↑
110811_DSC5714.jpg110811_DSC5601.jpg左側は「ライオンとひまわり」、右が「黄色い風」。
この1週間くらい忙しく、少々疲れてしまった。ゴミ出しの帰り、ひまわり畑が満開だったので、ついつい撮影。さすがSonnar135mmだ。狙い通り撮れた。ピンは鋭く、ボケは美しく。
このところようやく夏らしく暑い日が続いている。今日も布団干しで汗だくだく。しかし夜になると風が入ってきてとても気持ちいい。今も涼しい。いつものことだが、エアコンはつけない。このあたりだとまだまだ自然のまま自然を感じながら暮らせる。水分は意識的に補給するが。

2011.08.12 / Top↑