FC2ブログ
スイス旅行記 2018 ペルー旅行記 2017 旅人21HP
130527_DSC0025.jpg130527_DSC0018.jpgこちらは海近くの畑。
スイカの蔓がぐんぐん生長している。敷き藁が足りなくなったので、また今日茅を刈って敷いた。
よーく見るとほらもうスイカ・・・が・・・これは雌花。初めからこんな形(色・模様)をしているんだね。うぶ毛が一杯生えている。普通人工授粉を朝9時くらいまでにするらしいが・・・ムズカシイ な。
ここに3株あるが、どれも順調。節数を数えたら15、6節くらいまで伸びている。それより前にできるのは、摘果した方がいいらしい。15、6節くらいのところが、大きく、美味しく育つらしい。うまくいけば4本(蔓)×3株で12個なる(皮算用)から、1、2蔓位は実験のために2個ずつにしてみてもいいか。
130527_DSC0029.jpg130527_DSC0030.jpg130527_DSC0017.jpgさて3枚目写真をよく見て欲しい。
もちろん左側は植えたサツマイモから順調に育っている芋づるだ。その右はイタドリ、ではない。実は実験のためにクロマルチをせず、ただ掘って芋を植えたのだが、そこから出てきた芽(蔓)だ。やはりかなり生長の差がある。つまりマルチをすれば相当時間の短縮ができるということ。
4枚目は借地のズッキーニ。当初強風にやられていたが、ようやく大きくなってきた。大きさでは貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑のものよりも、もう大きい。ようするに風対策をすればこっちの方がいい。
5枚目はライ麦の花。こんなんだねーー。
今回は食べることが目的じゃないので、残念だがもうすぐ敷き藁に・・・
130527_DSC0032.jpg130527_DSC0036.jpg6枚目はバジルだ。たしか3月に蒔いたのだと思うが、忘れていた。「食用」と考えてなかったので、記録していない。芽が出るまでけっこう時間がかかるものだな。そういえば、生姜はまだ1本も出ていない。もう駄目か。
こちらも今日キュウリネットをはった。ここではトマト、キュウリは諦めていたのだが、このところそれほど強い風が吹かないので、やる気が出てしまった。右側は落花生。こちらは順調だが、日の出の狭いところに植えたのは未だに1ヶ所しか芽が出ない。うーん、そう簡単じゃないな。
2013.05.27 / Top↑
130527_DSC0006.jpg130527_DSC0011.jpg貸別荘 伊豆河津 日の出 ミニ畑 今朝、ズッキーニの次の花が咲いたので、中を覗くと雌花! 雄花だったやつからおしべを採ってきて受粉。さあこれで来週は食べられるな! (気が早い
キュウリとトマトの畝にキュウリネットをはった。あとはうまくキュウリが這っていけば、今年はキュウリもたくさん採れそうだ。ご覧のように今のところ順調だ。ただ少々長いので、真ん中あたりの中に入りにくくなった。
そうそう去年植えたキャベツだが、虫食いがひどくなったので、採ってしまった。青虫がいるわいるわ。食べられそうなところはとても小さくなってしまった。やはり防虫ネットは必須だな。今回初めてのキャベツ栽培の教訓。
それから昨日の山芋の件。今日ちょっと山芋に詳しい人(自然薯堀名人)と話したところ、やはり山芋だろう、とのこと。
昨日の写真をよく見て欲しいのだが、巻き方がどちらも右巻き。偽物は左巻きだそうだ。ネットで調べてもそう書いてあるのが多い。ひょっとするとダイショかもしれない。ただ蔓があんなに太くなるのか、という疑問は残るが・・・
まだたくさんあるので、続く.....
2013.05.27 / Top↑