151031DSC01031.jpg定植したタマネギ

播種したタマネギは、まだ小さいので、苗を購入。
すぐに植えた(昨日の夜)。

サツマイモを収穫した後に植えた。
1年前に、肥料を入れてから、まったく入れてなかったので、苦土石灰、鶏糞、牛糞堆肥を入れて、耕耘した。
135・7穴マルチをした後、暗くなってきたが、4種各50本、計200本、植えた。
終わったら、真っ暗・・・・

去年は、初めての所沢の畑で、寒さを甘く見ていたため、タマネギは全滅・・・
今年は○○○○!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.31 / Top↑
151028DSC01004.jpg151029DSC01011.jpg発芽したライ麦

10/22に播種。

10/28に発芽がしたと思ったら(写真左)、翌日には、もうこんなに伸びた(写真右)。

ライ麦は、背が高い、よって、敷き藁としてたくさん使える。
茎が固いので腐りにくい、よって、長持ちする。

今回、種は、今年、自採りしたものだが、思いの外少なかった。
来年はもっと、たくさん採っておく必要がある。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.30 / Top↑
151029DSC01016.jpg安納芋

そうそうこの写真を忘れてしまった。

七輪+鉄鍋で焼いた安納芋だ。

どう、この色!

甘くとろけるーー!
焼き芋は、やはり安納が最高だなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.29 / Top↑
151029DSC01008.jpg豊作 安納芋

写真1のように、思いの外安納芋が採れた。
1週間前にクロマルチしたサツマイモを掘ったが、こちらは、マルチ無しの1畝。

マルチ無しの方が、たくさん成っていた。植えたのは同日、5/17だ。
収穫は1週間の差。
どうも安納芋は、マルチ無しの方が良いようだ。
種子島原産なので、温度は、高い方がいいと思われるが、水(雨)も多い方が良いのかもしれない。
クロマルチの方は、少なからず芽が出ていたのに対して、こちらは芽は出ていない。
数も多いが大きいのも多い。

が、

151029DSC01010.jpg151029DSC01010_x1t.jpg雨が降ってしまった

天気予報は気象庁とウェザーニュースで雨が降らないということだったので、数日干そうと思い、写真2、3のように防虫ネットを掛けていたのだが、
雨が降ってしまった!

それほど多くはないが、多少、水に濡れてしまった!
ヤバイ!

こちらから食べ始めないと、腐ってしまう!?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.29 / Top↑
151026DSC00957.jpgIMG_20151024_143035.jpg151027DSC00989_x1t.jpg151027DSC00989.jpgトマト

写真1:左が、伊豆南のトマト(中玉)、右が所沢のトマト(ミニ・中玉)

写真2:伊豆南のトマト。こちらは全く手入れしていないので、垂れ下がっている(草ボウボウ)。
20日ぶりくらいなので、割れてしまったのが多数で、半分ほど捨てた。残りが写真1だ。
こちらは、ほぼ終わりだ。

写真3:所沢の畑のトマト。まだ青いのも相当ある。現在「盛り」で、毎日採れる。

写真4:ご覧のように、下にたくさん落ちている。
さすがに、寒さで、早く落ちてしまうようだ。
採るときは、そうっと、下から採らないと、触れるだけ(揺れるだけ)で、落ちてしまう。

まぁ、まだしばらくは採れそうだ。いったいいつまで採れるか、興味津々!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.28 / Top↑
151027DSC00965.jpg151027DSC00998.jpg霜が降りた サツマイモ

ビックリ! 所沢でもう霜!?
昨日の朝降りたようだ。

伊豆から戻ってみると
写真のように、霜でサツマイモの葉っぱが涸れた。
触るとポロポロに・・・

ウーーン、今年の冬は早いか!

151027DSC00996.jpgところが

防虫ネットの中の温度は

なんと、28℃!!!
朝10時の気温

すごい寒暖差だ!

なかなか難しそうだなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.27 / Top↑
151023DSC00932.jpg大きくなってきたニンニク

10/1、6に植えた。

写真手前の50本くらいは「ジャンボニンニク」。
芽が出たのは遅いが、大きくなるのは速い。
もう少し経つと、ホワイト6片よりも大きくなる。

今回、大半のホワイト6片は、今年採れたものでやや小さい。
写真一番奥に、10/6、購入した大きなホワイト6片を植えた。
手前50本ほどが今年採れた「ジャンボニンニク」(10/1)。
合計200本余り。

うまく成長すれば、差はでないのではと思われるが、どうだろうか。
来年の6月まで、じっくり観察しよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.26 / Top↑
151023DSC00944.jpg天日干ししている落花生

落花生は全て掘った。

写真のように天日干ししている。

防虫ネットを掛けた。
虫除けではなく、露よけ!

これがないと、夜の内に落花生に露が付く。
これをしておくと、ネットにかなり露が付くので、落花生自体にはあまり付かないだろう。
ネットは目がそう細かくはないので、風は通り、十分乾燥するだろう。

振って、カラカラという音がするまで干しておけばいいそうだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.25 / Top↑
151023DSC00950.jpg収穫されたキャベツ 他

7月末に蒔いたキャベツ。
播種後、1ヶ月ほど畑にいけなかった(仕事で)ので、ほぼ全滅したかと思いきや、しぶとく生き残ったのが数本・・・
その後蒔いたのは、8月末だ。

多少、虫に食われたが、収穫・食べた。
柔らかく、甘みもあり、美味しかった。

今年は、しばらくキャベツは買わなくて済みそうだ。

他は、生姜、ネギ、ビタミン菜だ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.24 / Top↑
151021DSC00921.jpgカットされた小松菜

小松菜に虫が多いので、下の方でカットした。

また生えてくるといわれたが、ほんとかな?

写真奥は、大きくなっている小松菜。ただ虫が結構いるので、葉っぱは穴だらけ。
まあ、湯がいて食べるので、食べられるが・・・

もちろん、消毒すれば、
虫が来なくなるが
虫も食べないようなものを
人間が食べるのかよ!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.23 / Top↑
151018DSC00880.jpg151018DSC00877.jpgキャベツ

キャベツが捲いてきて、大きくなってきたが、もう少しだな。

7月末に蒔いたものだが、8月前半の雨無しで全滅かと思われたが、数本生き残った。

あと少しで食べられそうだ。

防虫ネットの中は、昼間20℃以上。
まだ良く成長するね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.22 / Top↑
151019DSC00894_x1t.jpg151019DSC00886.jpg151019DSC00893_x1t.jpg151021DSC00914.jpgトマト延命

写真1は、毎朝トマトに水滴が付くが、それが滴になって落ちる寸前。

2は、拡大すると分かるが、トマトの周囲にビッシリ水滴が付いている。

3は、ナスの葉っぱには凄い水滴(面積が広い)。

このため、トマトが割れやすい。
ということで、写真4のように、防虫ネットを掛けた。
実際、これがかかっているところは、ネットに水滴がビッシリ付いている。
おそらく、これで、直接トマトは濡れないので、割れが激減(!)するのではないだろうか?

あと1ヶ月ほど観察してみよう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.21 / Top↑
151019DSC00906.jpg151019DSC00908.jpg151019DSC00907.jpg掘られたサツマイモ

掘って、半日ほど、日に当てて、持ち帰った。

今年は、5種類70本を植えた。
2柵と少々になった。
あと1柵(マルチ無し)を残し、今回は、クロマルチの1柵を掘った。

デキは、写真1、2のようにまずまずだった。
ベニアズマ、高系14号(鳴門金時)、パープルスイートロード(紫芋)、安納芋、翠王だ。
安納芋は、写真3のように、小さい。
翠王も大きくはないが、写真1の手前のように(白いもの)、大きくなったものもあった。
紫芋は意外にかなり大きくなった、が、名前のようには甘くない。

全部でコンテナ1.5個分ほど採れた。といっても、掘ってすぐに畑仲間に配ったので、1杯弱を持ち帰った。
しかし、まだマルチ無しが1畝残っている。

そうそう、サツマイモの蔓を鎌で切っていると、蛇(シマヘビ 60cm)が出てきた。驚いたが、すぐ踏んづけた(「条件反射?」)が、致命傷を与えられなく、逃げられた(イモヅルの中へ)、無念!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.20 / Top↑
151018DSC00883.jpg151015DSC00854.jpg京イモ(タケノコイモ)

写真右のように、一部の葉が虫に食われて悲惨なことに。

で、試しに、1株掘ってみた(写真左)。
ご覧のように、
エッッーーー、食べるところがほとんど無い!!
小芋もほとんど無い!

と思ったが、写真の青いところも、中はイモだった!
皮を剥いたら、けっこう上の方まで、白いイモ。
まだ早いのか、すこし固いところもあったが、普通に食べられた。
そお、うまい! というほどではなかった。
11月まで置いてから食べればうまくなるのかもしれない。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.19 / Top↑
151015DSC00850_t.jpg151015DSC00849.jpgサツマイモの葉っぱ

左がクロマルチ、右がマルチ無し。

現状では、マルチ無しの方が少し元気だが、ご覧のように、虫に食われている部分が多い。

マルチ無しの方が、虫が多いのか、
それとも

美味しいのか!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.18 / Top↑
151015DSC00819.jpg151015DSC00820.jpg151015DSC00817.jpg元気なパッションフルーツ

もう朝晩、かなり冷えるようになってきたが、まだまだ元気なパッションフルーツ。

「アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物」(Wiki)ということだが、日中の気温も20℃くらいだ。もう1ヶ月ほどで初霜だというのに・・・

今が一番多くの花が咲き、実も10個ほどなっている。これまでに食べたのは3個!
完熟は間に合わないだろうなぁ・・・・・



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.17 / Top↑
151015DSC00861.jpg151015DSC00822.jpg自然薯

写真右のように、ようやく、ホンモノの自然薯が少し涸れてきた。
この写真じゃ、分かりにくいか?

ホンモノは、まだだが、短形自然補を試し堀。

写真左のように、まずまずだ。
これくらいのが、簡単に掘れるくらいの深さにできるので、短形自然薯は、作りやすい。

今年は、ホンモノの方が、どれくらいの太さになるのか?興味津々!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.16 / Top↑
151015DSC00827.jpg151015DSC00831.jpg151015DSC00829.jpg元気なトマト

写真1にように、赤い実もなっているし、まだ花も咲いている。
ミニトマトが一番元気で、実の成る数も多い。
中玉もけっこう大きくまずまずだ。

今花が咲いているのは難しいかもしれないが、青い実が成っているものは、食べられるだろうね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.15 / Top↑
151013DSC00808.jpg151013DSC00812-t.jpg試し堀した落花生

まだ全然涸れてきてはいないが、10月中旬なので、1株掘ってみた。

ご覧のように、まずまずの出来だ。

良く見ると、写真右のように、「網目」が少し足りないかなという気もするが、もう少し置いておいた方がいいかなぁ?


151014DSC00815.jpg追加 

結局、半分掘った。

株によっては、まだ小さいのもあったが、だいたいはまずまずの大きさだった。
実は、4/12に蒔いていた。
つまり、6ヶ月も経っている。
落花生は、蒔いてから130-140日くらいで収穫と言われているが、180日経つが、まだ葉っぱが黄色くなっていない。
まだ小さいのもあるしね。

残り半分置いてあるので、後で比較してみよう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら
2015.10.14 / Top↑
151011DSC00797.jpg涸れてきた短形自然薯

ようやく短形自然薯が涸れてきた。
まだ10月中旬なので、もうしばらく置いておこうと思うが、

写真のバックに写っているホンモノの自然薯は、まだ真っ青だ。

ホンモノの方は、果たして今年食えるところまで行くのかなぁ?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2015.10.13 / Top↑