160127DSC02245.jpg160127DSC02242.jpg雪にも負けないイチゴ

霜・寒さにも負けず!

雪が解けて全てを露わにしたイチゴだが、ほぼ降雪の影響は受けていないように見える。
野いちごも寒さには強いのだろうか?

現在流通しているイチゴは「オランダイチゴ」といって、北米とチリからのものをオランで交配したものということ。
おそらくもともと寒さに強いところに生えていたのでしょうね。

もう少ししたら、トンネルにしようかと思っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.31 / Top↑
160127DSC02252.jpg1株から3つのキャベツ

「家庭菜園」を「本格的」に初めて早1年が過ぎた。
いろいろ、面白い発見がすくなくない。

これもその一つ。
1株から、キャベツが3個採れる!
もう1株は収穫したのだが・・・

1個キャベツがあると、食べるのに1週間くらいかかるので、小さめなのがたくさん採れる方が都合がよい。
こういうのは多くはないので、「期待」(計算)はできないのだが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.30 / Top↑
160127DSC02250.jpg160127DSC02249.jpg写真1:ほうれん草

写真2:小松菜

どちらも12/4播種だが、これだけ差が出た。
クロマルチして、不織布を掛けた。
夜は相当冷えるが、昼はかなり高温になる。
おそらく、-10~+20℃くらいまで。

それにしても、ほうれん草は成長が遅い、遅すぎだ!
このぶんじゃ、3月下旬くらいだろうか、食べられるのは・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.29 / Top↑
160127DSC02247.jpg萎れている赤カブ

雪が融けて姿を見せた赤カブだが、萎れている。

が、収穫して食べたが、だいたいは大丈夫だった。
5固収穫したが、1個だけ一部が凍っていた。

それ以外は、全くOK。
この寒さ・「極寒」所沢でも、けっこう育つもんだねー。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.28 / Top↑
160125DSC02228.jpg元気ないナバナ

雪は大部融けてきたが、
ご覧のように、ナバナは元気がない。

枯れる寸前か?

9/24播種だが、もう少し遅く播いた方がよかったのかなぁ。
まあ、12月は多少収穫できたが、本格的に収穫、というまえに駄目になったからなぁ。
3グループ中残っていた1Gがこれ。

この雪・寒さだとナバナは難しいのだろうね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.27 / Top↑
160125DSC02236_2016012611165443a.jpg160125DSC02237.jpgペシャンコになったそらまめ

写真1のように、ソラマメは押しつぶされている。
竹の枝・葉を北西側に挿しておいたが、これだけでは雪にたいしては厳しかったようだ。
しばらく雪の中にあったが、雪の重みで押しつぶされている。
さらに、この寒さが追い打ちを・・・・

はたして、暖かくなって復活・成長するのだろうか?

写真2 これに対して、エンドウは、北西側に防虫ネットを掛けていたのがうまくいったようで、ご覧のように、元気だ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.26 / Top↑
160125DSC02227.jpg160125DSC02223.jpg160125DSC02235.jpgエッッーー -17℃

って、どこだとよ?

という感じだが、所沢の畑 防虫ネットトンネル内です!(写真1)

写真2:掘っ立て小屋の中 -10.5℃

ここは、極寒地か!?
うそだろっ!て感じですが、2つの温度計が示しているので、そうなんでしょう!

写真3:黒マルチ下の地温は1℃。

まだ雪がけっこう残っているし、霜柱も凄い!
いつになったら、畑がまともにできるのだろうか!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.25 / Top↑
160122DSC02220.jpg雪にも負けず顔を出したキャベツ

一見だが、ほとんど大丈夫そうだ。
外葉も雪にやられていそうもない。

そこそこ寒さにも強そうだ。
むしろ、防虫ネットの中で、雪の重みで圧迫されているほうが、悪いよね。

まだもうしばらく寒さは続きそうだが、もう少しの辛抱ね、キャベッチー・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.24 / Top↑
130122DSC02211.jpg160122DSC02217.jpgタマネギ

写真1:防虫ネットトンネルが雪の重みで潰れていたが、雪をどかして修正。
かなり、支柱が曲がっていたが、とりあえず曲げてそのまま。

写真2:よくみると、ペチャンコになっていたところも、なんとかなりそうだ。
けっこうタマネギは強いようだ。


160122DSC02215.jpg130122DSC02214.jpg不織布トンネル内のタマネギ

こちらは種からのタマネギだが、ほぼ変わらず(写真3)。
大きくなっているのは、ほんの少しで、あとは、「ほんとにタマネギが採れるのか?」って感じのものだが、雪の被害は、皆無だ。

写真4:トンネル内の地温 :早朝は下がるが、昼間は15℃にもなる。
クロマルチだけだと、地温はそれほど上がらないが、トンネルにすると、気温だけでなく地温も上がる。気温が上がるのだからそれもそうだな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.23 / Top↑
160122DSC02208.jpg160122DSC02210.jpg160122DSC02209.jpgイチゴはまだ雪の中

写真1:クロマルチ・イチゴは、南東側は雪が解けたが、北西側はまだ融けていない。

写真2:「露地」ものは、ご覧のように、かなり顔は出している。

どちらがいいかは分からないが、そろそろ手を入れないと・・・

写真3:クロマルチ下の地温は1℃。
まだまだ冷えているね。雪の中の方が暖かいかも。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.22 / Top↑
160120DSC02186.jpg160120DSC02188.jpg絹さや

写真1:一部のネットが外れていたが、おおむね大丈夫のように見える。

写真2:そらまめ
こちらは、ほぼ雪没!
復活できるかな、そらまめ。
けっこうヤワなんだよね。
去年は全滅だったから・・・

160120DSC02193.jpg160120DSC02193_x1t.jpg良く見るとエンドウも

写真3:少々露出オーバーで白飛びが目立つが、
やはりヤバイ状況になり始めている。

写真4:ピクセル等倍
でみると、ご覧のように、けっこう霜柱が立っているのが分かる。
分かりやすいように、靴で踏んでみた。
だいたい5-6cmはある、霜柱。

去年は、これが何度もあり、根ごと持ち上げられ、3回押し戻したが、結局壊滅状態!
今年は、もうある程度大きくなっており、根が張っているので大丈夫だと思うが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.21 / Top↑
160120DSC02179.jpg160120DSC02203.jpg160120DSC02205.jpg-12℃ 防虫ネットトンネル内

写真1:掘っ立て小屋内 -5.5℃

写真2:防虫ネットトンネル内 半雪の中 -12℃

写真3:雪中黒マルチ下地温 2℃

かなり冷えて、雪がガンガンになっているので、なかなか融けそうもないな。

160120DSC02180.jpgナバナも大丈夫かな

ナバナは3グループに分けたが、1Gだけ残ったのが、これ。

これらは、少し遅く播種したのが原因か、なんとか生き延びている。

しかし、この雪が解けるのは一体いつになるのかーーーーー!



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.20 / Top↑
160119DSC02142.jpg160119DSC02144.jpg雪で潰れなかったトンネル

意外や、不織布トンネルが強かった。

写真1の半開き不織布トンネルは、ほぼ大丈夫。

写真2の左側は不織布、右が防虫ネット。
防虫ネットのほうが、雪には弱いようだ。軒並み潰れかかっている。

所沢の畑近辺の積雪は15cm以上だ。

160119DSC02143.jpg紅菜苔は強し

雪、何のその!

まったく関係ない! ってか。
左側は、のらぼう。こちらは少々やられたようだが、たいしたことはないだろう。

トンネル外のキャベツ等はどうだろうか?
明日あたり、雪が解けてからだな・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.19 / Top↑
160117DSC02107.jpg160117DSC02109.jpg地温計

写真1:朝10時のクロマルチ下 4℃
アリャ、でかすぎた!面倒なのでこのまま。

写真2:透明マルチ下 5℃
1℃ほど透明の方が高いようだ。


160117DSC02113.jpg160117DSC02112.jpg160117DSC02114.jpg写真3:午後3時のクロマルチ下 8℃

写真4:同時刻の透明マルチ下 12℃
4℃ほど高い。
やはり、昼間は陽光があたって、光を通すので、土の温度が上昇する。が、夜間は、同じくらいまで冷えるようだ。

写真:5 透明マルチの地温計を抜いて、クロマルチ+不織布トンネル内に挿した。
一旦下がったが、みるみる上がって13℃。

今朝行ったが、あまりの雪(約15cm)で、計測断念。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.18 / Top↑
160117DSC02103.jpg160117DSC02106.jpg耕耘した畑

全部で70坪のうち、現在空いている部分、だいたい1/4くらいか、を耕耘機で耕した(昨日)。
冬場の「天地返し」のようなものだ。
暖かいときに比べて、耕耘後に飛ぶ小さな虫がほとんどいない。
が、セキレイがきて、啄んでいるので多少はいるのだろう。

今朝は、そう冷えなかったが、ご覧のようにまだ霜が少し残っている。

思うに、冬場、トンネルやマルチにすると、地温が上がるので、生き延びる虫が多くなるのではないか?
よく、何年かやっている人から、「うちの畑はネキリムシ・ヨトウムシが多くて困る」と聞くが、有機肥料のやり過ぎと冬の「防寒対策」が一要因ではないかと思うが、どうだろうか。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.17 / Top↑
160109DSC01985.jpg160109DSC01986.jpgエンドウ

写真1:左側は、11/5播種
     右は、10/21播種

写真2:10/21播種

約2週間の差が、こんなに違っている。
連日早朝は寒い日が続いている。今シーズンは寒さ対策をしているが、11/5播種ものは、まだこんなに小さい。
ここまで、去年のように霜柱で根ごと持ち上がるようなことはないが、やはり成長は遅い。
播種2週間の差がこんなにも大きな違いとなるのだなぁ。

但し、食べられるまでに成ってみないと、どちらがよいか、はっきり言えないのだが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.16 / Top↑
160113DSC02071-t.jpg霜がビッシリ付いているキャベツ

数日前に防虫ネットトンネル内にあったキャベツだが、ネットを外した。
案の定、霜がビッシリ!

しかし、一見すると、元気そうに見える。
問題は、中が腐っているかどうかだが、しばらくはこのままにしておかないとね・・・

外した方が冷える・温度が上がらない、だから成長は遅くなるだろうが・・・

まぁ、遅くなっても食べられれば問題なしだ!
果たしてどうなるかな?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.15 / Top↑
160113DSC02075-t.jpg160113DSC02068.jpg腐ったレタス

写真1:このところの寒さで、中まで腐った。

写真2:こちらはまだ大丈夫。

8月末に播種したやつだと思うが、成長が遅く、寒さでやられつつある。
トンネルにするのも遅れた。
なんか、イメージ的にレタスは寒さに強いかと思ったが、そうではなかった。

この寒さはけっこう厳しいよね・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.14 / Top↑
160113DSC02047.jpg160113DSC02050.jpg160113DSC02059.jpg160113DSC02054.jpgヒエッ-ー -11℃

今朝の所沢の畑

写真1:掘っ立て小屋内 -5.5℃
写真2:防虫ネットトンネル内 -11℃
写真3、4:クロマルチ地温 3℃

イヤー、冷えた、一面霜がビッシリ!

新たに、少しいい地温計を導入。
まずは、同じところに挿して計測。どちらも3℃なので、問題なし。

160113DSC02061.jpgイチゴもこの通り

これだけ冷えると、イチゴも心配になるが、大丈夫か?

凍って葉っぱが破れそうだが・・・
陽光が射して、融ければ全く問題ないように見える。
水分が補給されてかえってよいくらいか?

しばらくは今シーズンで一番冷えそうだな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.13 / Top↑
160109DSC01987.jpg160109DSC01973.jpg外側が枯れてきた白菜

写真1は、8/29播種したものの中で、もっとも小さく成長が遅かったものを、残しておいた。
かなり表面が枯れてきている。
中まで腐っているかもしれない。

写真2:9/29に間引き植えしたもの。初めは、萎れてしまったので、つかないかと思ったが、放っておいたら成った。
が、これも表面が枯れてきた。
食べきれないので、まだ放ったらかしだ・・・

残念ながら、薹が立つまで持ちそうなのがない。
薹が立ってから下の茎を食べると実に美味しいんだが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

         クリックしてね

カメラ・写真はこちら

2016.01.12 / Top↑