fc2ブログ
スイス旅行記 2018 ペルー旅行記 2017 旅人21HP 太陽光発電量と電気代
1706662179921.jpg1706662496820.jpg桃の木を剪定した

写真のように、桃を剪定した。

といっても、まだかなり伸びているが、これでもかなりの枝を切った。

あまり切りすぎると、花も少なく、実も少なくなるので、これくらいがちょうど良いかな・・

写真2 まだ芽は余り膨らんでいない・・

この1年で、桃の木は、ずいぶん大きくなったので、うまくいけば、今年はたくさんなるかも・・

甘~い・・いやいやそんなに甘くないよ!・・
期待しよう、甘い、に・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.31 / Top↑
1706397897709.jpg菜花は蕾ができているが・・

写真のように、菜花のつぼみが見える。

どこかって!

写真手前だよ・・

手前が菜花で奥がツボミナ・・

広義の「なばな」には、食用の「アブラナ科アブラナ属の品種の一つ」という括りで、カブ、白菜、キャベツやブロッコリーまで入る(農水省)から、何でもありだねー・

いいたいことは、今シーズンのメインは奥のツボミナだったんだか、こちらはまだ蕾ができない・・
というか、鳥に喰われて、成長できるか怪しくなっている・・残念・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.28 / Top↑
1706313800524.jpg梅の花が咲いた

写真のように、梅の花が咲いている。

今朝見つけたのだが、もう3輪ほど咲いていた・・

去年を見ると、1/22には咲いていたので、今年は少し遅いかも・・

毎年、庭では、梅の花が最初に咲く。

密集地帯なので、つも大幅カットするので、大きくなはならない・・

小梅だが、実が付いてもほぼ食べない・・
これだけは年の初めの「春」を告げる花・・という位置づけ。
木が小さく花も多くはないので、香りはイマイチだが・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.27 / Top↑
1706139476442.jpg1706139529076.jpg-7.5℃ 冷えたー!

写真のように、ミニ畑の今朝の最低気温は、-7.5℃(平均)。

外は冷えたが、昨夜は室内暖房を深夜4時まで点けていたので(床暖は24時間)、室内は暖か・・

写真2 ご覧のように、そら豆は萎れているが・・昼にはシャキッとするから大丈夫。

奥のエンドウとほうれん草は、1m80cmの防虫ネットで無問題。

ということで、これくらいの低温なら問題ない。
もう1回くらいは寒波が来るだろうが、全体的にはこの冬は暖かいかなぁ・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.25 / Top↑
1706053168274.jpgポンカンを採ってみたが・・

写真のように、ポンカンを採ってみた(合成)。

上と下が合成。

クリック拡大しないと分かりにくいが、元は上左の小さく見えるポンカン。

この1年で木がメチャ大きくなった。

採る時に枝が折れてしまった(引っ張りすぎ)。

採ってみたら、右上のように、鳥に囓られていた・・
何故か汚い・・小さい・・

下の綺麗なポンカンは、同じ木の下の方に成っていたもの。
こちらは美味しそうだが・・もう少し我慢・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.24 / Top↑
1705879118122.jpg久しぶりの雨で元気いっぱい

写真のように、久々の雨でたっぷり湿った・・

で、ご覧のように草も元気いっぱいだ・・

右はタマネギ・・

草の間に埋もれているが、まだまだ寒さが続くので、これで「保温」効果抜群・・

左は、エンドウとほうれん草。

エンドウは去年より大きくなっているようだ・・

ほうれん草も久々の雨で喜んでいる・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.22 / Top↑
1705708649137.jpgサクランボの剪定をした

写真のように、サクランボの枝をカットした。

かなりスッキリした。

サクランボは、なぜか毎年蔓が伸びてきてかなり上の方まで蔓に絡まれる・・

で、先端の方はグシャッとなってしまう・・
今シーズンは、ちょうど良いくらいにカットしたので、期待できるかも・・

冬の剪定で、あと残っているのは、ブドウの2芽残しカットくらいだ。
近いうちに全ての剪定は終わりそうだ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.21 / Top↑
1705708787618.jpg赤唐辛子の最後の収穫

写真のような、赤唐辛子を根っこから引き抜いた。

今シーズン最後の収穫だ。

もうすぐ雨が降ってきそう・・明日の夕方まで降る予報なので、濡れる前に引き抜いた。

まだ赤くなっていないのもけっこうあるが、これが限界だなぁ・・

たった1本だけだが、ずいぶん採れた。

丈夫で長持ち、イイネ・・
来季もよろしく・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.20 / Top↑
240119-01.jpg自然薯の種芋を保存

写真のように、自然薯の種芋を保存してみた。

発泡スチロールを用意し、新聞紙を切って、自然薯をくるむ。

水に濡らして、箱の中へ・・

今回は7個だけ・・

まだやったことは無いが、生姜を保存するのと同じにやってみた。

生姜は問題なく保存できていたが・・
おそらく、適当な水分を保持できれば大丈夫だと思うが・・

植えるのは3月なので、12月から収穫するとして、これでうまくいけば来季から種芋を買う必要がなくなる・・
発芽させた方が良いのだろうが、おそらくうまく保存できれば問題ないのでは?・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.19 / Top↑
1705446575948.jpg1705446618251.jpgやっと花蕾ができたブロッコリー

写真のように、ブロッコリーにようやく花蕾ができている。

8/29播種。

9/2発芽。

大幅に播種が遅れたブロッコリーだが、なんと越年で花蕾ができた・・

このところの猛暑で、播種時期を大幅に遅らしたが・・なにか策を講じないと、まずいなぁ・・
ミニ畑全体に、遮熱ネットをかける??
今年は、自然薯に場所を取られるので、ブロッコリーは無理だよな・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.17 / Top↑
1705280030118.jpg自然薯をカットして種芋へ

写真のように、自然薯をカットした。

だいたい60g平均。

狭いミニ畑だが、今シーズンから、自然薯を作ることにした・・
で、先日メルカリで自然薯を購入。
もちろん、畑栽培のだが・・
早速食べてみたが、粘りはまあまああるが、「本物」ほどでは無い・・
太さは少々太めだ・・
以前作っていたものよりも結構太い。
出品されているものを見ると、ほとんどが肥料をやった栽培もので、太い・・
これじゃ味・粘りはイマイチだよなぁ・・
ということで、今シーズンより自然薯を作ることにしたのだ・・

といっても、狭いミニ畑・・絶対的マイナス条件・・
が、陽当たりのイマイチのところがある・・そうスモモ、リンゴの枝の下・・
そこを有効活用すれば、20本ほどはできるのでは・・
と思って、挑戦するぞ!・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.15 / Top↑
1705189586660.jpgまだ雪が残っていた

写真のように、庭のミニ畑には、まだ雪が残っている。

予報よりは冷えたが、-4℃ほど・・

大根もわずか、ニンジンはまだ細いのが残っている。

これくらいの雪ならほぼ問題なし・・

それにしても、写真の通り、今シーズンは、ネギが散々・・

夏の暑さで大きくならなかった・・
10月播きの苗も大きくなっていない・・
来季も難しそうだ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.14 / Top↑
1705015880912.jpg1705015705716.jpg今朝はこの冬一番の寒さだったが・・

さいたま市の今朝の最低気温は-5.2℃!

と一番の寒さになった。・・が、

青梅は-4.3℃。

で、所沢はこの中間くらいだ(気象庁の所沢は湖畔で当てにならない)。

実際、ミニ畑の最低気温も、-6.5℃(-4と-9℃の平均)と、先日の-6℃とたいして変わらなかった(写真2)。

北風で無く南風で風も弱い。
が、霜はかなり降りていた(写真1)。
まだまだ下がるぞ!・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.12 / Top↑
1704929485059.jpgこぼれた種からこんなに大きくなったビワ

写真のように、こんなに大きくなっている。

手前は、柿の木、右後ろはビワの古木・・

脚立の手前に植えた購入苗ビワがあるのだが、背の高さは余り変わらない。

が、こちらは花が咲いていない・・

こぼれ種ビワは、やはり実が付くまで相当時間がかかるのか?・・

2本もいらないのだが、せっかく生えてきたのだから無理に切らなくても良かろう・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.11 / Top↑
1704759104488.jpg今朝の最低気温は-6℃

ご覧のようにミニ畑の最低気温は-6℃。

-4℃と-8℃の平均だ。

昨夜は、寝る前に廊下部分をファンヒーターで暖めだので(3室床暖+)、室内は暖かった・・

外は冷えた・・が風が無かったので、体感はそれほどでも・・

まだ1月初旬・・

これからが、本格的な寒さだ・・
まあ、剪定もかなりやってしまったので、しばらくはたいしてやることは無いなぁ・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.09 / Top↑
1704669854878.jpgブドウを剪定した

写真のように、ブドウを剪定した。

少々分かりにくいので、大きめの画像をアップしたので、クリック拡大・・

柑橘と絡んでいたブドウの蔓を大幅にカットした。

左側に見える細い蔓は、巨峰の蔓・・去年とてつもなく伸びた。
これをスモモを1本だけ残した幹に絡ませて後はカット・・
で、かなりスッキリした。
これで、今年は巨峰も房が成るかも・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.08 / Top↑
1704583669041.jpg1704583669041.jpgフェイジョアを大幅にカットした

写真1のように、フェイジョアを大胆に切った。

ここは、まだ陽が当たっていなく、今朝は強風のなか強引に撮影・・

カットした枝の一部が下に落ちているが・裏返って、裏白・・なるほど・・

写真2と比べると、大胆カットがよく分かるね・・

これだけ切ったので、今年は、あまり実が成らないと思うが・・

左にスモモ、右にサクランボ・・
と挟まれて・・というより、他を圧迫しているので切った、というのが正確だが・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.07 / Top↑
1704412217851.jpgタマネギの個体差が激しい

写真のように、一見順調に見えるが・・

よく見ると、太くなっているものと、消えそうになっているものと・・

15%くらい、消えかかっているのが出てきた。

やはり寒さが大敵か・・

早生種で、遅れると間に合わない・・

ここは、4月撤収が必至だ。
4月末には、夏野菜のナスやオクラ等々の畝に変わる。

さあ、どれくらいが収穫できるか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.05 / Top↑
1704237032218.jpg1704236971353.jpgポンカンと柚子を採った

どちらも6個ずつ採って、お裾分け。

ポンカンは、まだ酸っぱかった・・

やはりまだ早い・・2月が旬だなぁ・・

残りは、10個成った方の木に3個、もう1本にも3個の計6個だ。

2月まで待とう・・

柚子は、もう全部・・といっても10個しかないが・・採っても良いが、直ぐに食べるわけにもいかないので・・このまま・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.03 / Top↑
1704063747796.jpg桃の新芽とバラの花

写真(合成)のように、桃の新芽が少ーし膨らんできている。

バラの花がまだ咲いている、大きな蕾もある・・

2024年正月元旦。

今朝の冷え込みは弱かったが、外は北風ビュービュー・・

窓から見る富士山もクッキリだ・・

今日はあんまり気温が上がらないかも・・
今年も桃がたくさん採れるように・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


2024.01.01 / Top↑