FC2ブログ
スイス旅行記 2018 ペルー旅行記 2017 旅人21HP
久しぶりに海外ドラマを見た。
スカパー コペンハーゲン 首相の決断(原題:BORGEN)だ。

日本ではアメリカの映画・TVドラマが多いが、スカパーでヨーロッパのものが結構入ってくるようになった。
アクションではなく、思考的・政治的なものが見応えある。

Kooさんのブログ

内容は
Kooさんのブログ参照

デンマークものでは、少し前、ブリッジ(スウェーデン合作)もなかなおもしろかったが、BORGENは、より政治的というか、政治そのものをうまく映像化した作品。北欧やドイツではまじめな市民が多いのか、こういう「堅い」のが受けるようだ。

ドイツの総選挙で野党・緑の党が増税を正面に出して訴える、など日本では考えられない。眼前のことより将来のことを市民が考え行動するということらしい。

ここの登場人物でカスパー役のピルウ・アスベック(Pilou Asbaek)がなかなかいい。
彼は、はじめフリンジに出ているピーター・ビショップ役のジョシュア・ジャクソン(JOSHUA JACSON)だと思っていたが、違っていた。しかし実によく似ている。
こちらもかっこいいが、よく似ていておもしろいなー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

         クリックしてね
関連記事
2013.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://izuminami1.blog77.fc2.com/tb.php/201-e879f378